Dear Smile

【幼稚園】泣いて帰ってきた日。その2。

time 2017/07/18

前回記事(【幼稚園】泣いて帰ってきた日。その1。)から2週間ほどたってしまいました。

レミは相変わらず楽しく幼稚園に通ってくれているので、先日お話した通り、泣いて帰って来たのは2度だけ。

今日は娘が幼稚園から泣いて帰ってきた日のお話し、その2を書かせていただきますね。

6月1日の出来事でした。

なぜ覚えているのかというと、その日は冬服から夏服に衣替えをした日だったから。

幼稚園バスから降りたレミにいつもの元気が無くて、今にも泣き出しそうな顔をしてた。

 

どうしたのかな?

「何か悲しい事でもあったの?」

「ママ、この帽子、レミの帽子じゃないの。」

レミの目から涙があふれ出た。

娘が、自分のじゃないっていう帽子。

レミの頭から外して眺める。

そうか、私が名前を書き忘れたんだ…

レミは名前の書かれていない帽子をかぶっていた。

「レミ、ごめん。ママが名前書き忘れちゃったんだね、ごめんね。」

よくよく見たら、サイズも違う。

この帽子大きさが違うんだよ〜。」

そうか、衣替え初日だから私以外にも名前を書き忘れた人がいて入れ替わっちゃったんだ。

 

「レミちゃんどうしたの?」

レミが泣いているから近くにいた同じバス停のママ達が気にかけて声をかけてくれたので事情を説明して、誰か心当たりが無いか訪ねた。

そしたら…

「わ〜これ、レミちゃんの帽子だ〜。ごめんね。○○が間違えてかぶっちゃったんだね。」

仲良しママの1人がレミの帽子を差し出してくれた。

どうやら、お友達が間違えて被ってしまっていたようで、レミの帽子は運良くあっさり見つかったのであった。

名前はちゃんと書いてあったらしい(笑)

 

しかし、帽子が見つかってもレミはなかなか落ち着かなくて暫く泣いていたから抱っこして帰宅だったよ…

自分の持ち物が無くなったと思って、悲しかったんだね。

こりゃ今後もレミの持ち物に名前付け忘れたら大変なことになるなぁ。

気を引き締めなければ…と思った出来事でした。

sponsored link


■楽天

PVアクセスランキング にほんブログ村

down

コメントする




はじめまして

リカ

リカ

30代の主婦です。 夫と4歳の娘とのんびりな毎日を送ってます。 好きなことは、作る事と食べる事。 日々の何気ない事を記事に綴っています。

sponsored link

シールたっぷりで楽しく取り組めてしまう。
娘も大好きなお気に入りの教材。
(関連記事:【月刊ポピー】こどもちゃれんじから切り替えたきっかけと半年間使ってみた感想。

↓無料のおためし見本はこちらから。

日頃頑張っているお子さんへのご褒美やサプライズに♪
(関連記事:【キャラレター】お手紙ブームの4歳児。キャラクターからのお手紙は今が一番喜ぶのかな。
大好きなキャラクターからのお手紙に娘も大喜びでした。
↓詳細はこちらから。

いつもお読みいただきありがとうございます。

このブログはブログランキングに参加しています。

↓下のバーナーのどれかを
クリックしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 子育てブログ 2013年4月~14年3月生まれの子へ

にほんブログ村 子育てブログ 一人っ子へ

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村



アーカイブ