Dear Smile

【習い事】10回目のピアノのレッスン。【幼稚園年少】

time 2017/08/29

8/26(土)のピアノのレッスンの話です。

帰省していたため、丸1ヶ月間お休みしていたピアノですが、久しぶりのレッスンはパパも一緒に見学でした。

 

sponsored link

新幹線読み。

先生がノートに音符を書いて下さり、その音符を声に出して娘が読みます。

上手に読めたら、音符の上に書いてある新幹線のマークの中に 100点満点という意味で 100 と書いてあげます。

その音符は次のレッスンまで毎日読み、読み終えた後に新幹線マークの中に点数を書いてあげます。

レッスンでは前のレッスンで先生が書いて下さった音符を先生の前で読みます。

 

そして、今週新たに音符を書いて下さります。

今回は新しく、へ音記号ド・レ・ファ・ラ が出てきました。

ド は、真ん中のドより1オクターブ低いドです。

真ん中のドには、音符に補助線の棒が書かれていますが、他のドには棒は入らないんだよ という説明をして下さりました。

バーナムピアノテクニック ミニピアノブック

課題になっていた曲は

1,歩こう2,ホッピングしよう

 

歩こう は前回持ち越した曲だったので、今回はスラスラでした。

弾き終わったあとは、

ふわっと鍵盤を離して手を膝におきましょう。

と先生から教わりました。

娘は上手く出来なかったのかふざけてしまったのか、膝ではなくて頭に手を置いたりして、なかなか先生に言われた通りにはしてくれませんでしたが…。

最後にはきちんとふわっとしてくれました。

 

ホッピングしよう は、スタッカートがはじめて出てきたのと、途中で右手と左手が交互に登場するので難しかったようで、沢山練習しました。

先生の前ではしっかり弾けていました。

 

2曲とも今回で合格。

 

3,右手でまりをつこう 4,左手でまりをつこう にすすみました。

スラー+スタッカート

つなげて、飛んで、を繰り返します。

ゆっくり丁寧に弾いてくる事が次回の課題になりました。

 

なかよしピアノ1レパートリー

今日はパパが一緒だったため、7曲目 さんびきのいたずらねずみ を三人で弾きました。

10曲目 ジャマイカンラプソディー を両手で復習しました。

 

課題になっていた曲は13曲目みんなでいっしょに1・2・3

この曲は、まずは右手、できるようになったら左手、できるようになったら両手で練習しましょう と言われました。

娘は右手はすぐにひけるようになったのですが、左手はまだ不慣れなため、音が弱くなってしまいます。

練習では左手に重点を置いて毎日弾いてもらいました。

左手で綺麗に音が出せるようになったころ、両手でもすぐに弾けるようになりました。

ソ・ファ・ミ・レ・ド

の部分を一度つっかかってしまったので弾き直しましたが、2回目にはきちんと弾けました。

今回合格する事ができました。

 

次回課題曲は14曲目ちょうちょう

レッスンでは楽譜を声に出して一緒に読みました。

右手で弾いて行くのが課題です。

 

まねっこさん

先生がピアノで弾いた音を目隠しした状態で答えます。

和音は先生が弾きながら言った音を復唱します。

 

リズムあそび

曲に合わせて、ママと一緒にリズム打ちしました。

タン・タン・タン・ウン  

タン・ウン・タン・ウン

タ〜ア・タン・ウン

このリズムを数回繰り返しました。

音あてクイズ

音符カードの音をテンポ良く答えていきます。

 

 

今回の内容は以上でした。

時間が午前中だったからなのか、パパがいたからなのか、久しぶりだったからなのか。

今回はきちんと椅子にすわり、気が散ることなくレッスンに取り組めました。

次回レッスンは8/30(水)です。

 

sponsored link


■楽天

PVアクセスランキング にほんブログ村

down

コメントする




はじめまして

リカ

リカ

30代の主婦です。 夫と4歳の娘とのんびりな毎日を送ってます。 好きなことは、作る事と食べる事。 日々の何気ない事を記事に綴っています。

いつもお読みいただきありがとうございます。

このブログはブログランキングに参加しています。

↓下のバーナーを1日1回
クリックしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村



アーカイブ