Dear Smile

【習い事】ピアノの練習を乗り気でしてもらう為に私がしている1つの事。

time 2017/09/15

今週のピアノのレッスン日だった13日(水)は、レミの体調不良のため欠席。

ピアノの教室に行くのが大好きなレミは、泣くほど悲しんでおりました…

幼稚園へ行けないよりもショックだったようです。

 

 

そんなピアノ大好きなレミですが、毎日欠かさず練習してもらうのはやはり難しいもの。

4歳の子供ですからね、ピアノよりも遊びの方がいいな〜となってしまう時だってもちろんあります。

 

でも、できれば親がガミガミ言って練習してもらうのではなくて、自ら進んで練習をしてもらいたい。

以前にピアノの練習時間をどのように確保しているのかの記事を書いたのですが

(関連記事:【習い事】ピアノの練習時間をどう確保するか。

今日は娘が乗り気でピアノをしてくれる為に私がしているチョットした事のお話をしたいと思います。

 

sponsored link

楽譜をわざと置きっぱなしにする。

これはですね、電子ピアノを買たての頃、久しぶりのピアノに浮かれた私は少しピアノの練習をしたんです。

そして、とりあえず楽譜の音符を正しく弾ける程度になった曲は

  • 人形の夢と目覚め
  • エリーゼのために

どちらも子供の頃に弾いた事のある曲です。

まず最初に 人形の夢と目覚め を弾いてみようと思ったのは、

我が家でお風呂を湧かした時に「お風呂がわきました。」と音声が流れて

この、 人形の夢と目覚め の曲が流れるんです。

 

だからこの曲を弾くと

「ママがお風呂の曲を弾いてる〜。」

と大はしゃぎ。

 

「私も弾いてみたい〜。」

と言って、お風呂が湧いた時に流れる部分のメロディーを娘も右手で弾いて楽しんでいます。

 

エリーゼのために を弾いてみたのは、私が子供の頃に弾けるようになりたい憧れの曲だったからです。

 

それでですね、ある日、娘が幼稚園に行っている間にピアノを弾いた私は楽譜をしまい忘れて楽譜立てに置きっぱなしにしてしまったんです。

すると…

「わぁ〜ママ、レミがいない間にピアノの練習してたんだね〜。えらいね。」

とテンションが上がる事上がる事。

「ママ〜お風呂が湧きました!の曲弾いて〜。」

と盛り上がってしまいました。

 

そしてそのままレミも

「次は私が練習するからママが聞いていてね。」

という流れに…

 

親としてはしめたもんです。

 

それからというもの、私は気が向いた時に自分がピアノを弾いて、わざと自分の楽譜をそのまま置いておくのですが…

娘は未だに毎回同じ反応をしてくれるんです。(笑)

 

ママも弾いているから私も弾きたい〜

と、なるみたい。

 

親子で音楽を楽しみたいって事ですね!

 

我が家は毎朝、すでに習慣として幼稚園に行く前に30分ほどピアノの練習をします。

そして、夕方にも気が向くと練習してくれるのですが、楽譜を置いておいた日は夕方に練習してくれる率100%です。

 

だったら毎日置いておけばいいじゃない…と思う所なのですが

私が弾いてないのに楽譜を置くのはちょっと罪悪感があるので…

自分が弾きたい日に少し弾いてわざと楽譜を置いておく…

という感じですね。(笑)

 

その子その子、きっとどこかにそれぞれのやる気スイッチが潜んでいるはず。

それをすぐに見つける事が出来た私はとてもラッキーだったな〜と思っております。


いつもお読みいただきありがとうございます。
にほんブログ村 子育てブログへ

sponsored link


■楽天

PVアクセスランキング にほんブログ村

down

コメントする




はじめまして

リカ

リカ

30代の主婦です。 夫と5歳の娘とのんびりな毎日を送ってます。 好きなことは、作る事と食べる事。 日々の何気ない事を記事に綴っています。

いつもお読みいただきありがとうございます。

このブログはブログランキングに参加しています。

↓下のバーナーを1日1回
クリックしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村



アーカイブ