Dear Smile

【ピアノ】難しい曲を練習するモチベーション。

time 2017/10/11

ピアノ歴半年になる娘。

先生のレッスンは丁寧で、曲はだた弾けるだけではなくて、大体曲のイメージを膨らませて弾くので、簡単な曲でも2週間はかけて弾くことになります。

だから曲の完成度が高く仕上がって、聞いていて心地いいんだよね。

凄いな〜上達してるな〜と思いながら毎日娘のピアノの音を聞いてます。

 

そんな娘に3週間前、先生がクリスマス会で弾く曲を用意して下さりました。

曲は、ドヴォルザークの家路という曲なのだけど、聞けば誰もが知っている曲だと思います。

楽譜を最初に見た時は

これ本当に弾けるの〜?

と思いました。

 

娘はその時まだ、両手が違う動きの曲を弾いてなくて、今日のレッスンでやっと入った所です。

それまでは、両手が同じメロディーの曲を沢山弾いてきました。

 

でも、この曲がちょっと難しい曲でみんなの前で演奏する…という事を娘も幼いながらにも理解したみたい。

普段の練習もこの曲ばかり練習したがります。

 

先生からは右手だけ練習するように言われていたのだけど、右手を早々に暗譜してしまった娘は左も弾きたいと…

 

きっと、勝手に進むのは良くないんだろうけれど

放っておいたら勝手にそれっぽい伴奏をつけて弾くようになってしまいまして…(微妙に音が間違っている。)

間違ったままにしておくのもな〜…と思い正しく教えてあげたのですが、日々上達しています。

 

今の娘の実力だと大分背伸びしている曲なのに、3/4くらいはたどたどしいけど両手で弾くようになってきました。

すごい成長だ〜。

難しい事に挑戦するって、俄然やる気になるものなんだな〜。

 

娘は性格的にきっと、幼稚園なんかだと控えめなポジションを好む気がするので、1人で舞台に立つ機会のある習い事って今後良い経験になるんだろうな〜と、改めて思いました。

これとは別に発表会もあるようで、その時にはもっと難しい曲を弾くとの事。

娘が弾くピアノの音はいつも可愛くて、私の大好きな時間です。

最後まで上手に弾けるようになったら沢山弾いてもらおう。(*^ー^*)

sponsored link


■楽天

PVアクセスランキング にほんブログ村

down

コメントする




はじめまして

リカ

リカ

30代の主婦です。 夫と4歳の娘とのんびりな毎日を送ってます。 好きなことは、作る事と食べる事。 日々の何気ない事を記事に綴っています。

sponsored link

シールたっぷりで楽しく取り組めてしまう。
娘も大好きなお気に入りの教材。
(関連記事:【月刊ポピー】こどもちゃれんじから切り替えたきっかけと半年間使ってみた感想。

↓無料のおためし見本はこちらから。

日頃頑張っているお子さんへのご褒美やサプライズに♪
(関連記事:【キャラレター】お手紙ブームの4歳児。キャラクターからのお手紙は今が一番喜ぶのかな。
大好きなキャラクターからのお手紙に娘も大喜びでした。
↓詳細はこちらから。

いつもお読みいただきありがとうございます。

このブログはブログランキングに参加しています。

↓下のバーナーのどれかを
クリックしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 子育てブログ 2013年4月~14年3月生まれの子へ

にほんブログ村 子育てブログ 一人っ子へ

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村



アーカイブ