Dear Smile

ママ友とのトラブルの話し。

time 2017/11/15

一ヶ月ほど前。

1人のママ友達と喧嘩になった。

その元ママ友の話しは以前にも書いたのだけど

 

元々私達親子にだけ嫌な態度をとる人。

夜中の2時半にどうでもいいラインを入れてくる非常識な人。

 

 

事の発端は

その人の子供が私に対して

「レミちゃんの事が嫌いだけど、○○(自分の名前)は優しいから火曜日だけ一緒に遊んであげるね。」

と言ってきた事だった。

 

その子はたびたび私に対して不快になるような発言をしてくる事があったけど今までは軽く流してた。

きっと、他の子に言われてもそこまで気にならなかったのだろうけれど、娘に意地悪してくる親の子からの発言っていうのがモヤモヤする原因だった。

「レミちゃんの事が嫌いだけど、〇〇は優しいから火曜日だけ遊んであげる」

と言われた時に

私から咄嗟に出た言葉は

「遊びたくないなら一緒に遊ばなくていいんだよ。嫌いなのに遊んであげるって言うのおかしいもの。」

私がその子に言うとその子は泣いてしまった。

 

その子のママは最初その場にいなくて

「遊びたくないなら一緒に遊ばなくていいんだよ。嫌いなのに遊んであげるって言うのおかしいもの。」

と言ったところに現れた。

 

その子の発言を聞いたわけでもないその子の母親が

「そうだよ〜ぉ、遊びたく無いなら遊ばなくていいんだよ〜ぉ」

我が子をヨシヨシとしながら言ったその言葉を聞きながら

 

その子が言った

「レミちゃんの事が嫌いだけど、○○(自分の名前)は優しいから火曜日だけ一緒に遊んであげるね。」

と言う言葉…

きっとこの母親にとっては普通の事なんだろうな。

嫌いなお友達と遊んであげる優しい我が子

って感覚なんだろうな…

と悟った私は自分が余計な事を言ってしまったと思ったのだけど

 

しばらくたって、その子の母親から

「で、うちの子なんか言った?」

とムッとした態度でサラッと聞かれた時に、答えられなかった。

言葉にならなかった。

 

私にとって、その子の発言はおかしい!って思ったけれど、その子の母親にとってはおかしくない発言なのだろう…

そう思うと、なんだかとても悲しくて

「○○ちゃんに聞いてね。」

としか言えなかった。

 

そこでこじれてしまった。

完全に私の立ち回りが悪かったのだけど、今思うとその事をその時に言ったとしても同じ事だったかな。

 

 

その母親は、その人の娘を叱るなんて許せない!

という主張をしてくる。

でも私は叱ってる口調では言っていない。

それが叱っている口調だというのなら、娘の事なんて一日何回叱っている事になるのか…。

嫌いなら遊ばなくていいよ!

と伝えただけである。

それって、叱っている事に入るかな?

 

その子が言った発言をその母親には言うつもりが無かったのだけど、流れで言ってしまう事になってしまった。

その母親からは、予想通り

「普通でしょ。」

と言われた。

 

1年ほど前(幼稚園に入園前)の話しになり、レミがその子に砂をかけてかけてしまった時やその子が砂に描いた絵を消してしまった時、私が叱って

レミが「ごめんね」って言ったら

その子は「いいよ」って言ったの。

だから私は娘からそんな事されて「いいよ」って言えてしまうなんて、なんて優しい子なんだ!と当時は思った。

でもその時の事を子供が覚えていて、今になってレミの事が嫌いなのだそう。

嫌いな相手なんだから嫌いって言うのは普通の事なのだと。

そして、その頃私がその子に「やさしい」って言ってたんだから

その子の発言、普通でしょ!

“あなたがうちの子に優しいって言うからうちの子は自分のことを優しいって言う様になったんだ。全部あなたのせい。”

という事のようだ。

 

まぁ、普通の事 だと思っていると思ったから言いたく無かったわけで

予想通りなんだけど、やっぱり私とは価値観が合わないという事だけはわかった。

 

もし自分の子供がした事で相手が不快な気分になったとしても、それが普通のこと!

という価値観は私には無いから。

 

レミが「遊ぼう」って言ってくるのが嫌だから他の子と遊ぶように言ってくれって言われたので

私はレミに、幼稚園でその子とは遊ばないようにして欲しいと告げた。

 

レミにとっては大好きな友達だったのに

「わかった。いいよ。他にも沢山お友達はいるから。」

と言うレミに、凄く申し訳ない気持ちになったけれど

これが正しい事なのかなんてわからないけれど

これ以上面倒な事になって欲しくないという親の都合だけれど

 

でも、それでも!!

「レミちゃんの事が私は1年前から大嫌いだった」

と私に言ってきたその元ママ友。

レミの事を大嫌いだと思いながらずっとレミに意地悪な態度をとってきた人の子供とレミを遊ばせる事に、何のメリットも無いって思ったからこれでいい。

 

その人が嫌な態度をとってくる原因が ‘私の事を嫌っているからだ’ と私は思い込んでいたけれど

その人は私の事が嫌いだった訳ではなくレミの事を心底嫌いで

レミに対して悪意をもって今まで意地悪な態度を取ってきていたんだと思うと、恐ろしい事にさえ思えてしまう。

 

レミは夏の面談の時、特定のお友達だけでは無くて毎日色んなお友達と遊んでいると担任の先生から言われていた。

今レミがどの程度の事をわかっているのか知らないけれど、毎日幼稚園での楽しかった話しを聞かせてくれるから、その子との関係はもう気にしないようにしよう。

こんな人もいるんだな〜と、これ以上気にしないようにして普通に過ごす事にしようと思う。

sponsored link


■楽天

PVアクセスランキング にほんブログ村

コメント

  • リカさん、こんにちは。

    一言で言うと、「なんてやつなんだ!」って感じですね。
    すごい。親の影響だとしても、そういう言葉をはけるのがすごい。
    そして、それが普通になっていることが異常に感じます。

    もう関わらないが一番ですね。
    向こうが粘着してきそうな感じではありますが、上手く距離をとれたらって思います。

    それにしても、いろんなお友達と遊べているレミちゃん素敵ですね。
    独身の頃と違って、子どもが絡んでくるから人間関係ってさらに複雑になってきますよね。
    身動きがとりにくいっていうか。。。
    どうか、レミちゃんが楽しく園生活を送れますように♪

    by ウル €2017年11月17日 23:55

    • ウルさんコメントありがとうございます。
      相手の方の話しを聞けば聞くほど、私にとっては「あれ?あれ?」な感じで
      あまりにも価値観が違うので、こちらの話しをしようという気持ちが無くなってしまいます…
      向こうも私を避けているから関わりはあまり無くなると思います。
      クラスには入園前からのお友達も多いので普通に過ごせているみたい。
      何事もなく楽しい園生活を送って欲しいです(*^^*)

      by リカ €2017年11月18日 09:43

down

コメントする




はじめまして

リカ

リカ

30代の主婦です。 夫と5歳の娘とのんびりな毎日を送ってます。 好きなことは、作る事と食べる事。 日々の何気ない事を記事に綴っています。

いつもお読みいただきありがとうございます。

このブログはブログランキングに参加しています。

↓下のバーナーを1日1回
クリックしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村



アーカイブ