Dear Smile

【月刊幼児ポピー】鬼のお面作りと豆まき。【きいどり2月号】

time 2018/02/05

こんにちは。リカです。

節分の日に恵方巻きを作って食べたお話をしたのですが

節分当日は豆まきもしました。

 

我が家では例年通り大豆ではなくて落花生を撒いてます。

(関連記事:【節分】豆まきの豆は落花生をまくのが当たり前だと思ってた。

「幼稚園の豆と違うね〜。うちの豆は良い匂いがするね〜。」

だそうです(笑)

大豆より落花生の方がいいってさ(*´▽`*)ヤッター

 

 

幼稚園では金曜日(2日)に豆まきを行い

その日は鬼のお面と豆入れを持ち帰ってきました。

自分たちも鬼のお面をつけて幼稚園にやってきた鬼さんを

退治したようですね。

 

レミは3年ほど前、怖い絵柄の鬼のお面を使用した時に大泣きして豆まきどころではなくなってしまったので

以後我が家では優しい表情のお面を使うようにしていたのですが…

 

 

今年は、月刊幼児ポピーで鬼のお面を作るページがあったので

一緒に鬼のお面を作って、そのお面を使用しました。

 

月刊幼児ポピーというのは、我が家で取り入れている家庭学習教材です。


↑こちらから無料で一ヶ月分のお試しが出来ますよ。

 

sponsored link

2月号のきいどり。

今月届いた物はきいどり2月号の本誌と

別紙で鬼のお面をつくる紙が入っていました。

鬼の顔をハサミで切り取りお面作りに使用します。

 

本誌の中は

いつも通りたっぷりのシール。

今号は前半に節分のお話がありますが

そこまで節分メインの内容ではありませんでした。

色々な鬼の紹介や(あ・い・う・え・お の勉強が出来るようになってます。)

シールをつかって豆まきをしたり。

鬼のお面作り。

本誌の中に

別紙のペーパーを使用して鬼のお面を作る作り方が書かれています。

紙袋を使用することになっているのですが

我が家には丁度いい無地の紙袋が無かったので

表面に白い紙を貼って使いました。

紙袋に目の部分の穴をあけ

ハサミで切り取った顔のパーツをのりで貼付けていきます。

髪の毛の部分はクレヨンで。

 

完成品はこちら(*´▽`*)

なかなか楽しく作ってくれました。

 

そして豆まき。

このお面はパパに使ってもらい

鬼に変身〜

このお面、いつも使っていたものより使いやすい!

と、パパ的にも使用感が良かったようです。

 

一生懸命豆まきをして鬼退治をした後…

 

「今度はレミが鬼になるわ〜」

と、レミ鬼の登場〜。

豆をぶつけてもらって

しっかりとやられたポーズをとってくれました。

「よし、鬼さんやっつけ終わったからもう大丈夫だね〜(*´▽`*)」

 

レミは鬼の正体なんてパパだろうとママだろうと自分だろうとどうでも良くて…

追い出しちゃえば何でもオッケー!!

単純(笑)

 

楽しい節分となりましたよ(*^ー^*)

sponsored link


■楽天

PVアクセスランキング にほんブログ村

down

コメントする




はじめまして




リカ

リカ

30代の主婦です。 夫と5歳の娘とのんびりな毎日を送ってます。 好きなことは、作る事と食べる事。 日々の何気ない事を記事に綴っています。

いつもお読みいただきありがとうございます。

このブログはブログランキングに参加しています。

↓下のバーナーを1日1回
クリックしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村






アーカイブ