Dear Smile

【ピアノ】乗り越えなきゃいけない壁。

time 2018/02/08

sponsored link

昨日のピアノのレッスンの話し。

 

昨日の夕方はピアノのレッスンがあったのだけど

最近、レミのレッスン態度が良くないのが気になっている。

 

レミは基本的には家でもきちんと練習してくれるし

ピアノを上手になりたい!という気持ちは凄く伝わってくるのだけど

昨日はレッスン中に先生からの指導に臍を曲げる様子があった。

 

曲に対するモチベーション。

基本的に、普段の教本での曲はまだそこまで難しい訳でもなく、2〜3日練習すれば正しい音とリズムで弾ける程度にはなる。

そこからレッスンで部分的に指導をいただいてもその次の週には○を貰って終わる事が多く

レミはそこに達成感を感じているのだと思う。

 

今は発表会に向けた曲を中心に練習しているので

レミにとっては少し難しめな曲を時間をかけて練習して

技術面でも表現面でも細かい指導をして頂き

何度も手直し。

 

レミからすると一生懸命練習しても練習しても

なかなか思うような曲にならなくて、直す所も沢山あって

 

いっぱい練習したのにこれじゃダメなの??

 

という気持ちが強く出てしまっているんだろうな〜と思う。

 

難しいよね…

 

楽しく音楽に触れてもらえれば…と思うのだけど

ここはレミが乗り越えないといけない壁なんだろうな〜。

 

私がみてあげられるのはせいぜい、音とリズムが正しいかどうかと先生から指導があった箇所を少しチェックしてあげる程度。

 

だから基本的にはレミの練習を褒めてばかりで

なかなか良い言葉掛けが出来ないんだよね。

 

実際我が子がピアノを弾く姿ってさ、可愛くて可愛くて仕方がないもので

「ママ、レミの演奏を聴くと癒されて凄く幸せな気分になるんだ〜。

だからレミのピアノもっともっと聴かせて〜。」

って、これ私にとっては本心だけど(笑)

基本こんな事ばっかり言ってるから、出来ない時にどう直させたら良いのか…(^ー^;)

 

昨日のレッスンを終え

「先生が教えてくれている時はきちんと先生の話しを聞こうね。

レミのピアノが上手になるようにと、先生が一生懸命教えてくれているのに

レミが一生懸命レッスンを受けてくれないのなら、ママも先生も悲しい気分になるよ。」

とレミに伝えた。

 

レミはやっぱりピアノが上手になりたいようで

「上手になりたいから先生の話しをちゃんと聞くようにする。」

と約束してくれた。

 

来週のレッスン…どうかなぁ。

 

昨日のレッスンで発表会用に4曲目の楽譜をいただいたのだけど

発表会って結構な曲数を演奏するんだね。

 

今のレミのモチベーションを上げる方法を、何か見つけてあげたいな〜と思うよ。

sponsored link


■楽天

PVアクセスランキング にほんブログ村

down

コメントする




はじめまして

リカ

リカ

30代の主婦です。 夫と5歳の娘とのんびりな毎日を送ってます。 好きなことは、作る事と食べる事。 日々の何気ない事を記事に綴っています。

いつもお読みいただきありがとうございます。

このブログはブログランキングに参加しています。

↓下のバーナーを1日1回
クリックしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村



アーカイブ