Dear Smile

ピアノ教室を選ぶ時、どこを重視して選ぶのだろう。我が家はここを重視しました。

time 2018/04/29

こんにちは。リカです。

 

娘がピアノを習い始めたのは年少の5月。

丸1年が経ちました。

 

去年のこの時期にピアノ教室を探したわけなのですが、ピアノは年中の学年から始める人が多いと聞くので、今回は教室探しをした時の話しをしたいと思います。

 

sponsored link

レッスンで使う楽器は何か。

まず、ざっくりとグループレッスンの教室にするか個人レッスンの教室にするかで迷う人は多いかと思います。

 

我が家の近所ではグループレッスンだとYAMAHAのグループレッスンがあります。

資料の請求もした事があるのですが、我が家は体験レッスンには参加しませんでした。

理由は、年少の学年ではピアノの演奏をしないという事と、年中からの幼児科でもレッスンで使うのはエレクトーンだと知ったからです。

グループレッスンは同年代のお友達とみんなで楽しく音楽を学ぶ事が出来、音楽を楽しむには最適だと思います。

 

が…

私は、折角ピアノを習うのであれば、

レッスンの時は本物の楽器に触れて欲しい!!

という想いがあるんですよね。

 

家には電子ピアノを置いていますが、生ピアノはありません。

家はマンションで、今後もよほどの事が無ければ生ピアノは購入しないと思います。

 

でも、週に1度でいいから楽器としてピアノに触れて欲しい。

習っていなければなかなか出来ない事なので(*^ー^*)

 

私はピアノ教室を探すにあたって、見学する前に重視した事は、

レッスンに使うピアノがグランドピアノである!

という事でした。

 

先生との相性。

あと重視したいのは先生の雰囲気。

娘には、難しい曲を弾く事を求めるよりも、簡単な曲でいいから綺麗な演奏を出来るようになって欲しい!と思っております。

そして、機械的に鍵盤を弾く事を学ぶのではなく、楽器として気持を込めて楽しくピアノを弾く事を学んで欲しいと。

なので、子供が好きで丁寧なレッスンをしてくれる先生が良いと思っていました。

 

今レミが習っている先生は子供の扱いがとても上手で、沢山褒めてくれ、多少注意される事はあっても厳しく叱られた事は一度も無いです。

 

先生は穏やかに

「間違えても上手に弾けなくても気にしなくていいから、とりあえず1日5回弾いてみてね。」

と言うのですが

1曲につき1日5回って、幼稚園児にとっては何気に結構な量ですよね。(笑)

でも、子供にはわかりやすい指示で練習にも取り組みやすいのです。

子供の方も、1日5回練習をしたら、出来はどうであろうと

「しっかり練習してきたよ!」

と自信をもって先生に報告する事が出来ますからね。

 

レミには今教わっている先生がとても合っていると思います。

親が求める事と合う、子供との相性の良い先生だと安心して続ける事が出来ますね。

 

個人レッスンの教室を選んで良かったと思う事。

単純にピアノの技術を学ぶならやはり個人レッスンが良いかと思います。

レッスンでは娘の弾き方を細かく見ていただきますが、グループレッスンで1人1人の弾き方をここまで細かく指導していただく事は不可能だと思うからです。

 

グループレッスンを選んだ場合の事はわからないのですが

お友達と楽しみたい、とか、これから音楽に興味を持って欲しい、など、別の理由であればグループレッスンの方が合うのかもしれません。

 

我が家は、娘が別で習っている英会話教室に関しては『お友達と楽しんで欲しい』という理由で今通っている教室を選んだので(*^ー^*)

グループレッスンの良さはそういう部分かな。

 

迷っている人の参考になる部分があれば幸いです。

 

sponsored link


■楽天

PVアクセスランキング にほんブログ村

down

コメントする




はじめまして




リカ

リカ

30代の主婦です。 夫と5歳の娘とのんびりな毎日を送ってます。 好きなことは、作る事と食べる事。 日々の何気ない事を記事に綴っています。

いつもお読みいただきありがとうございます。

このブログはブログランキングに参加しています。

↓下のバーナーを1日1回
クリックしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村






アーカイブ