Dear Smile

【ランドセル選び】気になるランドセルの店舗が近所にあるとは限らないので、早く探し始めるのも良いと思った。【幼稚園年中】

time 2018/05/30

ラン活の話しの続きです。

 

レミが欲しいという色が濃い紫ではなくなった今となっては、別に今から探さなくても十分かも…

と思いつつ

1つ気が付いた事があります。

 

気に入ったランドセルのお店が自宅の近所にあるとは限らない!!

と言う事。

 

今回カタログを見て、私が実際に見てみたいな〜と思ったランドセルはいくつかあったのですが、特に見たいと思ったお店は2つ。

1つは先日のブログ記事で書いた、濃い紫のランドセルが気になる羽倉ランドセルさん。

もう1つは生田ランドセルさん。

 

sponsored link

生田ランドセルの話し。

ランドセルの前面にある鋲が付いていない事が特徴的な羽倉ランドセルとは対照的に

鋲がお花で可愛いランドセルが気になっております。

このシリーズ(hana)の赤とか凄く私の好み〜!!

この花の鋲、好きだなぁ。

生田ランドセルが気になる理由の1つに、セレクトオーダーで作ってくれるというところがあります。

コードバン(馬革)のランドセルは大抵のお店は牛革よりも色の種類が少なかったりするのだけど

生田ランドセルはどの色の牛革でもコードバンに変更が可能なんですよ。

hanaシリーズで色は○○で素材は○○で…とか、好みに合わせて考えながら想像すると〜楽しいです。

気になる理由のもう1つは、コバ塗りが美しいということ。

ラン活を始めてから知った『コバ塗り』という言葉なのですが、簡単に言うと革の断面部分を綺麗に処理している技法の事のようです。

どのような美しさなのか想像出来ないので一度見てみたい!!

 

パソコンで見るのと素材見本で見るのでは色味が違って見えるし、やっぱり実物見たいですよね〜。

 

 

遠方のお店のランドセルを見る為には。

羽倉ランドセルも生田ランドセルもお店が関西で、関東に住んでいる私が実際そっちまで見に行くのはちょっと厳しい。

で、全国各地で行われているランドセル展示会というものが存在するのですが、コレは大半が5月〜6月にかけて行われているんです。

我が家は5月は展示会の予約も入れていて見に行く気でいたのですが、レミの体調不良が長引いて行けずじまい。

6月は行けそうな日に予約を入れようとしたら、1ヶ月以上先なのに定員いっぱいで予約が取れず…。

今年は幼稚園年中ということで、行けなかったら行けなかった程度なものだけど、やっぱり早く動いておくに越した事はない!と感じましたね。

これが年長だったら展示会行けなかっただけでも結構焦ったんじゃないかな〜。

 

気に入るランドセルがあればお店が遠かろうと選択肢に入れて、実物を見てみたい!!

という人は特に早めに動いておいた方が選ぶ選択肢の幅が広がって良いです。

 

羽倉ランドセルと生田ランドセル…来月見に行けるかどうかはまだ未定ですが。

 

我が家から電車や車で気軽に行ける範囲のお店には今後ゆるく見に行きたいな〜なんて思っております。

シンプルなものほど実物を見た方が良さがわかりそうですしね(*^ー^*)

sponsored link


■楽天

PVアクセスランキング にほんブログ村

down

コメントする




はじめまして

リカ

リカ

30代の主婦です。 夫と5歳の娘とのんびりな毎日を送ってます。 好きなことは、作る事と食べる事。 日々の何気ない事を記事に綴っています。

いつもお読みいただきありがとうございます。

このブログはブログランキングに参加しています。

↓下のバーナーを1日1回
クリックしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村



アーカイブ