Dear Smile

交通公園で始めて補助輪無し自転車に挑戦。

time 2018/06/02

昨年のクリスマスに自転車をプレゼントした我が家ですが

まぁレミは予想通り補助輪を外す事には興味を示さなそうです。

そもそも買い与えた自転車も18インチと、大きいものをチョイスしていて、あと一年くらいは外さなくていいな〜なんて思いながら過ごしています。

 

が、今レミが補助輪無し自転車を乗るとどのような感じなのか…

一応見ておきたいな〜と思い、補助輪有りの自転車も補助輪無しの自転車も好きなものを借りれるという交通公園へ遊びに行ってきました。

 

今日遊びに行った交通公園には寄付された自転車が沢山用意されており好きな自転車に好きなだけ乗る事が出来ます。

サイズも12インチ〜豊富に揃っていて、女の子向けのデザインも男の子向けのデザインも沢山置いてありました。

 

sponsored link

補助輪無し自転車に乗ってみる。

レミはまず一番小さい12インチの自転車を。(へんしんバイクのサイズです。)

恐る恐る乗せてみると…

最初は出だしに漕ぐのを苦戦していたので押さえてあげたのですが、漕ぎ始めてみると手を離しても普通に漕げていましたw(゜o゜)W

なんと一発成功!!

次漕ぎ出すときには、キックバイクを乗る時の様に数歩だけ足で蹴って進み勢いが付いたところで漕ぎ始め、出だしに漕ぐのも難なくクリヤー!!

 

続いて14インチの自転車。

こちらも問題無し。

 

そして、16インチの自転車に乗せてみたのですが、自転車自体の重さも重くなったからか、ちょっと乗りずらそうでした。

数メートル進んでふらついてしまうみたい。

「重くて嫌だからやっぱり12インチにする〜。」

と、レミがあっさりと挫折し、その先はしばらく12インチの補助輪無し自転車で楽しく遊んでくれました(*^ー^*)

 

補助輪無し自転車に乗った娘の感想。

「補助輪無くても乗れたね〜!凄いね!!」

と話していたのですが、

「でも私は補助輪付いてる自転車に乗る方が楽しいな〜。私の自転車は幼稚園のうちは補助輪取らないでね。」

とのことw(゜o゜)W

実際レミの自転車は18インチなので、入学の頃まで外さなくてもいいかな〜というサイズ感で、すぐに取って欲しいと言われても困るわけなのですが。

結局自宅に帰ってから、家の近所で自分の自転車にも乗りたいと言い、補助輪付き自転車でマッタリと遊んでいました。(笑)

 

我が家で今まで乗ってきた乗り物玩具は。

家にある乗り物玩具は

  • 三輪車(2歳の誕生日に購入)
  • ストライダー(3歳の誕生日に購入)
  • キックボード(3歳7ヶ月の時に購入)
  • 自転車(4歳7ヶ月の時に購入)

このような感じ。

 

その中で、トータルして乗る頻度が多かった順に並べると

三輪車>キックボード>自転車=ストライダー

 

現段階で乗る頻度の多い順に並べると

キックボード>自転車>三輪車=ストライダー

 

実は、レミはストライダーは可愛くない!!(見た目が)という理由であまり好んで乗らなかったのです(*´Д`)

お友達が乗っていると乗りたくなったりはするようなのですが…どれ持って行く?って聞くと、ストライダーを選ばない。(笑)

逆に、三輪車はピンクのミニーちゃんのものなのですが、レミにとって可愛いものだったようで未だに乗りたいというくらい大好き!!

ストライダーよりあとに購入したキックボードはレミの好きなプリンセスソフィアのものなので大好きです♪

 

ストライダーは、乗って遊んでいる時もビュンビュンと乗り回す…というよりは、マッタリ進んで、両足あげてバランスとったりして遊ぶ事が多かったかな。

ストライダーもそこそこのお値段なのであんまり乗らないのは勿体ない気もしていたのですが、レミが今回あっさり補助輪無しの自転車に乗れた光景をみると

バランス感覚が養われていたんだな〜なんてしみじみ思って嬉しくなりました(*^ー^*)

 

レミが補助輪付きの自転車を好む理由を勝手に想像してみる。

レミは自分の自転車を乗っている時によく籠を使うんですよ、ぬいぐるみを入れたりとか自分の荷物を入れたりとか。

そして、自転車乗ってもすぐに立ち止まって、ピクニックごっこになったり。

乗り降りが楽で、気軽に停めておけて、自分の大事なものを籠にいれて置ける…という状況に満足しているんだろうなぁ。

恐らく、自転車をビュンビュンこいで乗り回す事に楽しさを感じているわけでは無さそうです。

ほんとね、おっとりした性格しているんですよね〜。(笑)

時々一緒にスーパーへ行く際にレミだけ自転車に乗せて私は横を歩いて行く事があるのですが、レミはゆっくり私の歩くスピードと一緒くらいの速度で自転車を漕ぎます。

のんびり会話をたのしみつつ自転車に乗るのが楽しそう。

 

娘に補助輪無しの自転車を乗せてみた私の感想。

まず、こんなあっさりと補助輪無しでも乗れてしまった事には驚きでした。

運動神経はそんなに良くないような気がしていて。

たとえ少ししか乗ってなかったとしてもストライダーで遊んでいたのは良かったんだと思えました。

自宅の自転車の補助輪を取るタイミングには迷う部分もあったのですが、とりあえず12インチと14インチの自転車なら乗れるという事を知れたので

レミの自転車の補助輪を焦って外そうとしなくても良いな〜と思う事も出来ました。

またたまにはここの交通公園で補助輪無しの自転車を楽しみ、ここで18インチの補助輪無し自転車を乗りこなせるようになったら、レミの自転車の補助輪も外してあげる事にしよう!!と思っております(*^ー^*)

sponsored link


■楽天

PVアクセスランキング にほんブログ村

down

コメントする




はじめまして

リカ

リカ

30代の主婦です。 夫と5歳の娘とのんびりな毎日を送ってます。 好きなことは、作る事と食べる事。 日々の何気ない事を記事に綴っています。

いつもお読みいただきありがとうございます。

このブログはブログランキングに参加しています。

↓下のバーナーを1日1回
クリックしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村



アーカイブ