Dear Smile

【クルリグラフデラックス】スピログラフとクルリグラフの違いって?くるくる定規『スピログラフ』で5歳の娘と遊んでみたよ!【レビュー】

time 2018/11/27

クリスマスプレゼントが用意出来てホッとしたのも束の間…

「ねぇねぇ、クルリグラフデラックスはクリスマスプレゼントじゃなくって、教本が終わったお祝いって事にして〜(*´▽`*)すぐに遊びたい!!」

とレミが言い出してきました…(*´Д`)

先月ピアノの教本が終わった際にプレゼントをあげたのに、今回はないの?って(^ー^;)

 

“ママからのクリスマスプレゼント”として用意していたおもちゃが『クルリグラフデラックス』だったんです。


クルリグラフ デラックス

 

このプレゼントは私の好みで選んだものなのですが、レミも相当気になっていたようです。

 

sponsored link

クルリグラフとスピログラフの違いは?

クルリグラフって何?と思う人もいるかもしれませんが

クルリグラフというのは昔ながらのくるくる定規(スピログラフ)を使い易く商品化したもの。

スピログラフは、曲線による幾何学模様を描くための定規の一種だとwikipediaで説明されています。

言葉にすると難しくなってしまいますがこのような定規(写真は100均seriaで購入したもの)、知っている方も多いのではないかと思います。

クルリグラフとスピログラフの違いは何なの?と思う人も少なからずいるかと思うのですが、それはドンジャラとポンジャンの違いだったり(⇒)、オセロとリバーシの違いだったり(⇒)とさほど変わらず…(毎回何が違うの?と思って懲りずに調べる私(笑))

アメリカの玩具メーカーハズブロが商標登録しているものがスピログラフと呼ばれているんです。

クルリグラフは株式会社ビバリーで販売されているおもちゃ。

名前は違えど、クルリグラフもスピログラフも同じようなおもちゃだと認識して良いと思います(*^ー^*)

 

 

一足早くプレゼントしました。

クルリグラフはクリスマスプレゼントとして贈りたい私…

さてどうしよう…

 

と思い悩んだものの

「これはクリスマスプレゼントだけど、ピアノ頑張ったから特別開けてもいいよ〜(*´▽`*)」

と、渡す事にしました。

 

実は私も思うところがあってですね…

スピログラフをするにあたって、楽しく遊べるようにカラーペンを購入したいと思っていたのですが、どれが良いのかなかなか決められずにいたのです。

実際使ってみた方が、どんなペンが使いやすいかわかるかも!!と思ったんですよね。

 

そして、『クルリグラフデラックス』は2018年10月に発売したばかり!!

購入したくて調べていた際に口コミレビューが極めて少なかったのでクリスマス前に使ってみた感想のレビューを書いておこうと思います。

クリスマスプレゼント候補におすすめ出来る商品だと思うので参考になればと思います(*^^*)

 

さてさて、娘とたっぷりと遊んでみましたよ〜。

 

クルリグラフデラックスで遊んでみたよ!!【感想・レビュー】

入っていたもの。

中に入っていたのは

  • リング2個
  • ギア10個
  • デザインノート
  • デザインブック
  • カラーペン5本
  • 収納ケース

収納ケースにはギアとペンを収納出来ます。(が、少々使いにくい為、我が家では使用していません。)

この商品を選ぶ際に他の類似商品とかなり悩んだのですが、決め手の1つとなったのはリングが2つ入っている事です。

私は娘と一緒に遊びたかったので、2つあると一緒に遊べるな〜と思ったんですよね。

その点では兄弟がいるおうちにとっても嬉しい部分かな〜?と思います。

実際遊んでいて、同時に遊べたのはかなり楽しかったです♪

リングの大きさは違うので、それぞれ違った模様になります。

1人で2つ使って遊ぶのももちろん楽しいですよ(*´▽`*)

 

ギアは10個で、スタンダードのものと比べると丸以外の面白い形のギアが入っているのがポイントですね!!

 

デザインノートはスピログラフで自由に描けるように入っているノートなのですが、周りにちょっとオシャレな模様が入っています。

 

デザインブックはギアとリングの組み合わせパターンが描いてあります。

リングとギアの組み合わせによって描ける模様が違うので、どの組み合わせでどんな模様が描けるのか一目で解るようになっているのは嬉しいですね!!

レミはこのデザインブックを眺めるだけでもかなり楽しいみたいです(*^ー^*)

 

カラーペンが5本入っています。

細ペンと太ペンがツインになっているものです。

 

5歳の娘が遊んでどうだったか。

クルリグラフデラックスは対象年齢が4歳以上。

レミは5歳なので対象年齢に該当しています。

 

こちらの商品を選んだ決め手に、ギアの接する部分にガードがついていることもあります。

迷った別の商品にはこのような深いガードはついていなかったので、この点ではこちらの商品の方が使いやすいのかな?と思いました。

実際使ってみて、ギアが外れる事は一度も無かったです。

子供の頃に、このようなガードがついていないスピログラフで遊んだ際はギアがよく外れた記憶があるので、ガードがついているのはポイントが高いと思います。

 

リングと紙の接する面にはズレ防止の為の滑り止めがついています。

こちらも良いな〜と感じた部分の1つだったのですが

滑り止めはあまり効果を感じませんでした。

使い方は簡単で、ギアの穴にペンを差し込み、リングとギアを凹凸に沿わせながらくるくる回すだけ♪♪

 

娘が1人で遊ぶとこのような感じ↓

ちょっとずれてしまいます。

5歳の女の子が1人で遊ぶ事を想定すると、慣れるまでは結構難しいのでは??という印象です。

ズレる事は想定しておいた方が良さそうです。

 

リングがずれる事への対応策。

マスキングテープで止めてあげるとずれる事が減りかなり描き易くなります。

マスキングテープを輪っか状にして裏に貼るのがおすすめ!!

上から貼ってもOK。

外側を走らせる時は、かなりしっかりマスキングテープで止めています。

外側を使うのは大人の私でもズレてしまって難しい…。

 

マスキングテープで止めて、更に親が押さえてあげれば確実にズレませんね。

 

娘は上手に描けなくてもクルクル回すのが楽しかったみたいなので、あまり気にしていませんでしたが…

やっぱり綺麗に描けた方が嬉しいみたい(*´▽`*)

 

最初は大きな画用紙に2人でいっぱい描いてみました♪

使いやすいペンと紙は?

文具は色鉛筆やカラーペンなど試してみましたが、一番描きやすいと感じたのはボールペンでした。

大きな模様はカラーペンでもキレイですが、細かい模様の場合は特にボールペンが描きやすかったです。

 

紙はただ描いて遊ぶのであれば大きい方がのびのびと楽しく描けると思います。

付属のデザインノートに描いてももちろん良いのですが、すぐになくなってしまうと思うので、我が家は気に入ったデザインを見つけた時に描く用にしたいと思っています(*^^*)

 

そんなわけで、大きなスケッチブックや画用紙に♪

薄い紙に描くよりも描き易いので、私はスケッチブックや画用紙のようなしっかりとした紙に描くのが好きです(*^ー^*)

 

プラバンを作ってみたよ。

今回は白いプラバンに描いてみました。(ダイソーのプラバンです。)

娘が可愛く描いてくれましたよ♪

焼いたら小さくなるのでますますキュート♪♪

 

ブローチとかアクセサリーにしたら可愛い気がする(*^^*)

 

描いているとお気に入りのギアが出てくる…

ギアには1つ1つにアルファベットで、穴には数字で番号が描かれています。

 

描いていて気が付いたのですが、使うギアや穴によって描きやすさも違います。

大きさは大きいギア、穴は中心に近い穴の方が描きやすいです。

 

娘はドーナツみたいな形になる穴が気に入ったみたい!

丸リングとギアはDの10番の組み合わせ。

本当にドーナツっぽい(笑)

ドーナツパーティーが開催されました(*´艸`)

 

私はEのギアとFのギアが気に入りました。

ピンクがEでパープルがFのギアを使用して描いています。

描いたものに色をつけるのがまた楽しそう♪

 

先日話した色鉛筆はやっぱりこのタイミングで買いですね(*´▽`*)

娘の色彩感覚やデザイン感覚がUPしてくれると嬉しいなぁ。

クルクルした絵に何か書き加えても楽しいですね♪

 

購入にあたって検討と比較をした商品。

一番最初にスピログラフを購入したいと気になったきっかけはスピログラフジュニアという商品でした。

娘がサンタさんから貰うプレゼントの価格調査をしている際にトイザらスで見つけました!


スピログラフ ジュニア

小さな子供が1人でもスピログラフを楽しめてしまう人気商品!!

2017年のおもちゃ大賞受賞の玩具です。

その後2日間くらいかけてネットで情報収集したのですが、もしレミを1人で遊ばせたかったならこっちを選んだかも…と思います。

リングが動かないように固定されていて、小さい子が1人で遊べる作りになっているって、素敵なアイデアですよね〜。

 

 

類似商品として検討したのは“スピログラフ ジュニア”、“クルリグラフ ちいさなプリンセスソフィア”、“スピログラフ デラックス”の3点なのですが


スピログラフ ジュニア


クルリグラフちいさなプリンセス ソフィア


スピログラフ デラックス

最初は、『スピログラフジュニア』と『ちいさなプリンセスソフィア クルリグラフ』を2つ買っちゃおうかな〜と検討していました(笑)(どちらもトイザらスのセールで半額以下になっていた)

2つ欲しかったのは単に私が一緒に遊びたかったからなのですが(*´艸`)

スピログラフジュニアで慣れたらクルリグラフで遊べば良いかな?って。

 

でも『スピログラフデラックス』には丸以外のギアも入っていて、それはそれで面白そうだな〜って。

丸い形以外のギアが気になってしまったんです。


スピログラフ デラックス

 

その後調べているうちに、『クルリグラフ デラックス』という新商品がある事を知り(トイザらスではまだ販売が無かったので最初は知りませんでした)


クルリグラフ デラックス

更に、どれにするか悩む事に。

 

『スピログラフデラックス』と『クルリグラフデラックス』の比較。

『スピログラフデラックス』の方が『クルリグラフデラックス』よりもギアの数が多く

クルリグラフデラックスが10個なのに対しスピログラフデラックスは19個入っているので、最初は多い方が良いかな?と思ったのですが

よくよくみると、先ほども描いた通り、リングに滑り止めとガードがついている点で『クルリグラフデラックス』に魅力を感じました。

 

『スピログラフデラックス』は対象年齢が6歳以上であることに対し、『クルリグラフデラックス』は対象年齢が4歳以上。

リングにギアが外れないようにしっかりとしたガードがついている事により、やや『クルリグラフデラックス』の方が使いやすいのでは??と思っています(*^^*)

 

遊んでみた感想としては、丸以外のギアがとっても面白い動きをしてくれるので、やっぱり『クルリグラフデラックス』を選んで正解だったな〜って思っています(*´▽`*)

 

【追記】クルリグラフデラックスで遊び続けたその後。

我が家ではクルリグラフデラックスを親子で大変気に入り、沢山沢山活用しています(*^^*)

娘は綺麗に描きがいが為に慎重に描くため、集中力をとても使います。

クルリグラフで遊ぶようになってから、苦手だった塗り絵が好きになり色彩感覚やデザイン力を育てる為にも役に立っています。

工作にも使え、創造力や発想力も豊かになりました。

可愛過ぎて、子供部屋のアクセントにも使っています♪♪

 

いくつか関連記事をUPしておりますので、参考になれば幸いです♪♪(*´▽`*)

 

 

にほんブログ村テーマ クリスマスへ
クリスマス

sponsored link


■楽天

PVアクセスランキング にほんブログ村

down

コメントする




はじめまして




リカ

リカ

30代の主婦です。 夫と6歳の娘とのんびりな毎日を送ってます。 日々の何気ない事を記事に綴っています。

いつもお読みいただきありがとうございます。

このブログはブログランキングに参加しています。

↓下のバーナーを1日1回
クリックしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村



最近の投稿




アーカイブ