Dear Smile

「娘に仲間外れにされた」と幼稚園に電話した親の子供からずっと仲間外れをされていた娘の話し。その2

time 2019/03/08

その1の続きとなります。⇒「娘に仲間外れにされた」と幼稚園に電話した親の子供からずっと仲間外れをされていた娘の話し。その1

 

sponsored link

チアダンスの教室での事。

今週のチアダンスのレッスンの日の事です。

レミが通うチアダンスの教室は同年代が多いので、同じ幼稚園の同学年のお友達が5人います。

その日は教室の前でAちゃんとたまたま居合わせ、レミは仲良く教室の中に入っていきました。

隣で踊っていました。

私は先生からの話がありレッスンの部屋へ入ったのでレミと一緒に部屋の外に出てきました。

仲間はずれにするような様子は一切ありませんでした。

…が、Bちゃんのお母さんは「また仲間はずれにされてる〜」と言っていたと他のお母さんから聞いています。

Bちゃんはニコニコしながら私に「レミちゃんが意地悪する~」と言ってきました。

レミに意地悪したのか聞くと「え?してないよ!今日の朝も仲良く遊んだんだよ!!」と。

私はその事が気になったので、帰宅後すぐに担任の先生へ電話をしました。

 

担任の先生との電話。

電話はしばらく繋がりませんでした。

私が電話する直前にBちゃんのお母さんが担任の先生に電話をしていたんです。

「レミちゃんがBの事を仲間外れにする」

とおっしゃっていたそうです。

内容としては、3学期に入ってから“AちゃんとBちゃんがお弁当を食べるグループが一緒な事をレミが嫉妬している!!”←嫉妬している発言を聞いた事がないです。(笑)

“Aちゃんの近くにBちゃんがいるのにAちゃんしか誘わずにBちゃんを置いてきぼりにする”

といった内容でした。

 

でもですね、レミずっとBちゃんの事誘っているんです。

Bちゃんの方から、レミが誘うとお断りされるんです。

レミはいつもAちゃんとBちゃんを誘っていて、でも「マスクをしている子とは遊びたくない!!」と言われ断られている…

レミはずっとマスクの件で悩んでいたんです。

マスクしてるから遊んで貰えないけど、マスクしないとインフルエンザ怖いもんね…って。

 

私は丁度週末に終えたばかりの面談で、園児の名前を出さずにBちゃんからレミが今までされてきた事を先生にお話していたので、面談の時にお話した事はレミが今までBちゃんからされてきた事だった…と言う事を電話で先生に伝えました。(なので後出しにならなかったのが良かったな〜と思っています。)

 

Bちゃんのお母さんの心理。(私の想像)に思うこと。

Bちゃんの面談もレミと同じ日にあったそうなのですが、その時にはその話しは一切無かったのだそうです。

面談でその件に一切触れずに、そこから何日も経っていないチアダンスの直後、そのタイミングで先生ヘ電話を入れたのは、ただ単に私たち親子がAちゃん親子と親しげに過ごしていた事への腹いせでは?と感じてしまいます。

実際、チアのレッスンの時に仲間はずれなんて存在していませんでしたから。

自分たち親子が仲間はずれにしたかった私たち親子を、仲間はずれにする事に失敗したから面白くない!!という事なのかな。

ちょっと5歳の子供のする事を言う前に自分の行動を改めて頂きたいくらいなのですが。

 

文書に残した。

電話でもある程度の話しは先生と出来ましたが、私自身納得出来ない部分が多く、文書に残す事にしました。

このブログで書いている内容に近いものを書き、幼稚園に提出しました。

 

Bちゃんのお母さんが私たち親子にしてきた事も明記し

Bちゃんのお母さんの心無い行動に迷惑している!!

Bちゃんのお母さんがこのような形で娘の事を責めるような事をしなければ、Bちゃんにされてきた事を名前を出して話す事は無く私の中でとどめるつもりでいた!!

Bちゃんのお母さんの行動がちょっと私には考えられず困惑している!!

などの事も書きました。

口頭で伝えた話しは時間が経てば曖昧なものになってしまう。

でも、文章に残せば、伝えたい事を形に残す事ができ、必要によっては園長先生や他の先生方に読んでもらう事も出来る。

A4の紙2枚分となり長文になりましたが、私が言いたい事全て詰め込みました。

 

今回の一件で思う事。

Bちゃんの事を色々と書きましたが、正直私はBちゃんの事は何にも思っていません。

仲良く遊んで貰っている時もありますから、遊んでくれてありがとう!!って思うし、仲良くしてくれてありがとう!!って思う。

Bちゃんの行動は4歳〜5歳の子供がとる行動としては全然私の許容範囲内です。

ダメな事をしていたら教えてあげて、色んな経験を通して娘もお友達もみんな成長して行って欲しい。

幼稚園は人間関係を学ぶ場だと思っているので、子供同士の事はされた事自体よりも、その事によって傷ついた事をどの程度フォローしてあげられるか…だと思っている。

だから私は、Bちゃんの事でBちゃんの親から謝って欲しいともそれほど思っていないです。

 

でも!!

そんなことよりもよっぽど、Bちゃんのお母さん自身が私たち親子にしてきた事を私たち親子に謝って欲しい!!

大の大人がこんな見本を見せているのに子供の事を言えるのかと言いたい!!

本当に恥ずかしいのは、BちゃんでもなくレミでもなくBちゃんのお母さんでしょ!!と言いたい。

 

どうかどうか、レミが楽しい幼稚園生活を送れますように!!

私が願うのはただそれだけなんです。

sponsored link


■楽天

PVアクセスランキング にほんブログ村

down

コメントする




はじめまして




リカ

リカ

30代の主婦です。 夫と5歳の娘とのんびりな毎日を送ってます。 好きなことは、作る事と食べる事。 日々の何気ない事を記事に綴っています。

いつもお読みいただきありがとうございます。

このブログはブログランキングに参加しています。

↓下のバーナーを1日1回
クリックしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村






アーカイブ