Dear Smile

【幼稚園】登園のバス停を変更。園に早く着くバスに変えて貰いました。【年長】

time 2019/04/13

こんにちは。リカです。

寒いですね…春なのに過ごしやすい日がなかなか訪れなくて。

寒がりのレミは外に出たがらなくて運動不足が気になっております。

さて、レミはプレ幼稚園時代から園バスにお世話になっており、バスも今年で4年目となるのですが

年長に上がるタイミングでバス停を変更して貰いました。

 

sponsored link

バスを変えて貰った経緯。

年中2学期の途中から、レミは早く着きたいが為にバスではなく自転車で行きたがるようになりました。

それはその後ずっと続いて、天気の良い日はなるべく自転車で行くようにしていました。

 

我が家は大規模マンションに住んでいるので、バス一台がマンションのロータリーだけで満席になる程度に人が乗ります。

40人〜50人くらいでしょうか…。

3年も使っていたバスだけれど、正直同じ学年以外の子供達&ママの顔は全然覚えられなかったです…。(そこまでがんばって覚えようと思ってなかったのもある)

近い時間に別の園のバスも数本来ており、マンション内のロータリーは朝からひとまみれ。

正直、私も自転車で送って行った方が気楽でレミが自転車で行きたがるのをあまり拒否しませんでした。

 

マンションの一歩外に出たあたりに同じ幼稚園の別のバスが別の時間に来ているので、今年はそちらのバス停に移動させていただきました。

朝は40分ほど早く家を出る事になり、園にも早く着く事が出来るバスです。

バス停で一緒に乗るお友達は8人程度。

これでも普通のバス停より人が多いくらいなのかもしれないけれど、なんか人が凄く少なくて、バス停もすっきりスムーズで凄く快適!!

 

レミはお友達が多く乗るバス停の方が良いのかと思って今まで変更を考えていなかったけれど、自転車で行くようになったあたりから今年はバスを変えてもらおうと考えはじめました。

どうもレミもこちらのバス停の方が好きみたいです(*^ー^*)

 

バス停を変えた事のメリット。

メリットに感じる事はいくつかあります。

  • 登園は早く、降園は遅くなるので幼稚園にいる時間が長くなる。
  • 夫が出勤する時間と一緒な為、バス停に送ってもらう事も可能になる。
  • 毎日ある程度同じお友達の隣に乗って行く事が出来る。
  • 人が少ないので乗り降りがスムーズ。
  • 朝の時間を徐々に早くする事ができ入学に備える事ができる。

このようなところですね。

 

3番目の、『同じお友達の隣に乗って行ける』というのはレミにとって気が楽なようです。

今まではさほど面識の無い他の学年のお友達と乗る場合も多く、毎日誰と乗る事になるのかわからない状態なのがレミにとってストレスになっていたみたいで。

帰りは乗る順番が決まっていてほぼ同じお友達の隣だったのですがそっちの方が良かった様子。

バスの時間も楽しくなったみたい(*^ー^*)

 

そして私的に一番嬉しいのは、夫に送迎をお願い出来る事です。

私の体調が悪い時とか朝外に出なくていいってだけで随分気が楽。

 

我が家の近所の小学生は7時半頃には皆家を出ているので、今年朝の時間を早めた事で来年少し楽になるかな??と思っています。

 

デメリットも。

メリットをいくつかあげましたが、もちろんデメリットな部分もあって。

  • 一番デメリットに思うのは、雨の日は今までのバス停だと屋根があって楽だったので、それがなくなるのはちょっと大変に感じるかも。
  • 朝やっていたピアノの練習は出来なくなってしまったので、練習時間の確保をまた考え直さなければならない。
  • 帰宅が遅くなるので、降園後に遊ぶ時間が減る。

 

まぁ、たいしたデメリットでもないですが、レミの自由な時間が減る事には違いないです。

 

 

少しずつ新しいバスの時間に慣れて行きたいと思います(*^ー^*)

 

sponsored link


■楽天

PVアクセスランキング にほんブログ村

down

コメントする




はじめまして




リカ

リカ

30代の主婦です。 夫と5歳の娘とのんびりな毎日を送ってます。 好きなことは、作る事と食べる事。 日々の何気ない事を記事に綴っています。

いつもお読みいただきありがとうございます。

このブログはブログランキングに参加しています。

↓下のバーナーを1日1回
クリックしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村






アーカイブ