Dear Smile

【ランドセル選び】ラン活終了!!『ランドセル工房生田』のhanaをセレクトオーダーで注文しました。【2020年度モデル】

time 2019/04/24

年々早くなっていると聞いていたラン活。

私の周りでも既に購入した話しをちらほら聞くようになり、その早さに驚いています。

 

娘のランドセルは丁度一年前のこの時期から探し始めましたが、“少し早いかな??”と思う時期に探し始めて大正解!!

結果的に、“もうこれ以上の物はなかろう!!”と家族で思える状態で終了する事が出来ました(*´▽`*)

 

sponsored link

生田のhanaを選んだ流れ。

最終的に娘が選んだランドセルは『ランドセル工房生田』さんの人気モデル、『hana』(ハナ)。

側面にお花のステッチ、鋲は皮製のお花が付いているとってもとっても可愛いランドセルです。

年中でのラン活。

カタログをみて私が一目惚れしたのがまさにこのhanaシリーズで、私は赤が大好きなので、赤のhanaにメロメロでした。

出典:https://www.randsel.jp/

当時娘にhanaの写真を見せた時は反応薄かった事と、娘がその頃希望していた紫は無かった事で、そこまで期待せずに展示会へ足を運んだのですが、そこでまさかの大ヒット!!

落ち着いたネイビーのランドセルにピンクの糸で可愛く描かれているお花にレミが一目惚れしたんです!!

「ネイビーのランドセルだと、ピンクの糸がすっごく可愛く見えるね!!(*´▽`*)」

レミがネイビーを大好きになったきっかけもこのランドセルです。

 

最終的にこの展示会では『KOBA hana』(コバハナ)というモデルの『ミントベリー』を選び、年中でのラン活は終了しました。

2020年度モデルの発表後。

気持ちは既にKOBA hanaのミントベリーで確定でした。

展示会へ行ってから9ヶ月間もの間、他の色んなランドセルを見てもレミの意見はぶれる事無く、大のお気に入りだったランドセル。

それが…2020年度モデルでは同じデザインの販売が無かったのです。(KOBA hanaのネイビーのランドセルは内装と糸の色が変更されました。)

 

この一ヶ月半、『hana』と『KOBA』と『KOBA hana』…どのモデルでどうオーダーするか…

凄く凄く悩む事になりました。

 

【案1:hanaのセレクトオーダー】

hanaのネイビーをセレクトオーダーで注文するというもの。

【案2:KOBAのセレクトオーダー】

KOBA hanaのシルエットでセレクトオーダーしようか迷ったんです。

コバ塗りのランドセルの上品さに惹かれて!!

でもKOBAからのセレクトでお花のステッチ入れて好みにカスタマイズすると金額が8万越え!!w(゜o゜)W

コバにするかしないかで1万5千円程度の価格差が出るのね…と思うと…

さすがにね。

【案3:KOBA hanaのブラウン】

これは結構迷いました。

レミは糸がピンクならこっちにしようかなって。

でも本体の色だけで考えるとブラウンは第二希望の色。

 

形の好みをとるか…色の好みをとるか…。

悩みに悩んで、最終的に行き着いたのはネイビーの『hana』をセレクトオーダー!!

 

 

カスタマイズ出来る全ての項目を、レミの好みで全部考えて、多くの項目をカスタマイズしました(*´▽`*)

これがまたすっごく可愛く出来上がってね!!(レミチョイスなんだけど、すっごく私の好み!!)

オーダー内容のUPは控えさせて頂きますが、レミスペシャルを注文する事ができました♪♪(*/∇\*)

 

セレクトオーダーが魅力的!!

ランドセル工房生田さんの売りの1つはセレクトオーダーが出来る事だと思っています。

セレクト項目は↓このような感じ。

  1. 本体の色
  2. 前ヒモとフチの色
  3. 糸の色
  4. 内装の色
  5. 鋲の形状
  6. 背中の色
  7. 金具の色
  8. 持ち手を付ける事が可能
  9. コードバンに変更可能
  10. Dカンをミニナスカンに変更可能
  11. ネームプレートを付ける事が可能

同じhanaでも選ぶチョイスによって全然違う雰囲気に作る事が出来ます(*^ー^*)

 

色々シュミレーションしてみるのが面白かったです♪

レミのランドセルには持ち手とネームプレートをオプションで付けました。

無くてもいいけれどあると嬉しい部分…付けるか付けないか選べるのは嬉しいですね♪

 

ランドセルは見た目重視??

そうそう、見た目以外の部分ももちろん重視しました。

レミは見た目だけじゃなくて機能面にもちょっとこだわりがあったんです。

レミが絶対欲しいと言ったのは“オートロック機能”!!(笑)

「締め忘れる心配ないから安心(*´▽`*)」

初めて自分で手に取ったランドセルは生田さんのだったから、「このランドセル凄いね!!」って大興奮。

多分今時のはオートロックが多いのだと思うけれど、レミには特別だったみたいです。

 

そして、前ポケットがガバッと開く事。

これも意外と重要に思ったみたい。

「ちゃんとひらくと中が見えるから使いやすそうでいいね!!(*´▽`*)」って絶賛しておりました。

 

背負い心地??

レミはどれも「ここちいいよ〜(*´▽`*)」しか言わないから良くわからなかったよ…(笑)

もともとリュック大好きで、リュックにどっさり物を詰めるものだから背負う事には慣れているのだと思うんです。

レミが3歳の頃、出先でレミのリュックの底が抜けた事件があってね…

歩いてる時に後ろで“ドサドサ〜〜!!”ってリュックの中身大放出。w(゜o゜)W

みたらお気に入りの絵本とかどっさり入ってて…どんだけ持ち歩いてるのって(笑)

でもしっかり自分で持ってちゃんと歩いてたから中身に関してうるさく言って無かったんだけど

リュックは普通にお店で3000円〜4000円くらいで購入したものだったから壊れた事が地味にショックで…

今はもっと作りのしっかりしたリュックを。(丈夫さと背負いやすさ重視!!)

Raven Mini 正規品/フェールラーベン(FJALLRAVEN )

このリュックは3年近く使ってるけど現役♪

 

と、話しが脱線してしまったけれど、重くて無理〜〜!!って事は人より少ないんじゃないかと思っています。

 

今年まだ背負いに行っていませんが、一度行きたいと考え中。

レミの身長の伸びがこの一年間でたったの4cmだったので、多分去年背負った時と大差無いと思っているのですが。

 

【追記】後日背負ったネイビーのhana。

凄く嬉しそうでした♪

 

娘と一緒にランドセル選びをして思う事。

ランドセルを探し始めた頃、レミはピンクLOVE!!でした。(今も一番好きな色はピンクで変わり無し!!)

レミのお友達のお母さんからも

「レミちゃんはランドセルピンクじゃないんだね!!意外〜!!」

なんて言われることもちらりほらり。

レミが今まで見向きもしなかった色の良さを感じるきっかけにもなったと思っています。

 

私が生田さんを知ったきっかけは、愛読雑誌kodomoeのバックナンバーに掲載されていたから。(2014年と2015年。)

まさに、KOBA hanaのミントベリーが掲載されてるんだけど、この雑誌のチョイスやっぱり大好き!!

KOBA hanaのミントベリーが無かった時のがっくり感は半端無くて、考え直しには時間がかかったけれど、結果的にはそれ以上に満足出来るものが出来たな〜(*´▽`*)

 

親子で色々悩んで考えた事、同じモノを“素敵!!”と思えた事、何年経っても良き思い出として残ってくれると思っています(*^ー^*)

 

そんな訳で、ラン活終了〜♪♪

届くのを心待ちにしています(*´▽`*)

にほんブログ村テーマ ランドセルのことへ
ランドセルのこと

sponsored link


■楽天

PVアクセスランキング にほんブログ村

コメント

  • おはようございます。
    中2からラン活が始まるのですか?びっくりしました。
    年々早くなっているのですね。
    6年間使ってもしっかりしている商品が多いですね。(^^)

    by メグ €2019年4月25日 09:05

    • メグさん、こんにちは(*^ー^*)コメントありがとうございます!!
      そうなんですよ〜。今年は早くに買ってしまってる人結構いるみたいです。
      素敵なものばかりなので迷ってしまうんですよね♪

      by リカ €2019年5月23日 23:38

down

コメントする




はじめまして




リカ

リカ

30代の主婦です。 夫と5歳の娘とのんびりな毎日を送ってます。 好きなことは、作る事と食べる事。 日々の何気ない事を記事に綴っています。

いつもお読みいただきありがとうございます。

このブログはブログランキングに参加しています。

↓下のバーナーを1日1回
クリックしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村






アーカイブ