Dear Smile

【ピアノ】発表会のリハーサルを終えて。

time 2019/08/25

レミにとって2度目となるピアノ教室の発表会。

来月あります。

それに向けてのリハーサルがありました。

 

sponsored link

発表会のリハーサルって何をする?

レミの教室のリハーサルは、近所の公民館の音楽室で行いました。

教室のクリスマス会などにもいつも使われている場所で、部屋にはグランドピアノが置いてあります。

 

先生からは最初に、当日の流れについてのお話がありました。

会場にはゆっくり休める場所があるので早めに着いておいた方が良いと言う事、駐車場についての事、衣装の着替えの事、プログラムの順番の事、の話がありました。

そして、ステージでの挨拶の仕方の説明があり、当日弾く順に子供達が演奏する事になりました。

ソロ曲の演奏順は学年順なのですが、先に発表会初参加の子たちが演奏し、初参加の子が全て終わってから経験のある子たちが演奏する流れです。

 

今回の発表会では、ソロ曲、テーマの曲、連弾曲、3曲の演奏と合唱(参加者全員で歌う)を披露します。

合唱の並び順やみんなで歌う練習もしました。

 

娘の演奏の完成度は?

どの曲も殆どミスのない状態で弾けるようになってきました。

レッスンではまだまだ直しが入るので、指導していただいた部分をより上手に弾けるように練習しているところです。

レミはリハーサルで満足いく演奏が出来たようで喜んでいました(^^)

今回は連弾曲をパパと演奏するので、リハーサルの際に先生にみていただきました。

 

リハーサルで感じた事。

発表会ではやはり緊張すると思うので、事前に人前で演奏する機会や、当日の流れを感じる事が出来るのは多少緊張がほぐれるのではないかと思います。

あとは他の生徒さんの演奏をゆっくり聴けるのも良いです。(当日は会場も広いし荷物も多くてバタバタするので)

他の生徒さんの事も少しずつ覚えてきて(以前この曲を弾いていた子…など)

上達している様子を感じる事が出来たのも楽しかった♪

前回は教室の生徒さんの半分が発表会初参加だったのですが、今回みんな凄く上達していたんですよ。

みんな頑張ってるんだなぁ〜。

先生の指導力凄いなぁ〜。

 

本番はもっと素敵な演奏が聴けるのだろうけど、リハーサルの時点で感動していまいました、

 

レミはお友達との2回目の発表会も教室の発表会の前に控えており、そちらも凄く楽しみ!!

レミもドレスを着てみんなの前で演奏する事を心待ちにしています。

本番でもレミが満足できる演奏が出来ますように♪♪

 

sponsored link


■楽天

PVアクセスランキング にほんブログ村

down

コメントする




はじめまして




リカ

リカ

30代の主婦です。 夫と6歳の娘とのんびりな毎日を送ってます。 日々の何気ない事を記事に綴っています。

いつもお読みいただきありがとうございます。

このブログはブログランキングに参加しています。

↓下のバーナーを1日1回
クリックしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村



最近の投稿




アーカイブ