Dear Smile

【幼稚園年長】学習面の興味の事。習い事の辞め時。

time 2019/10/09

こんにちは。リカです(*^ー^*)

レミの幼稚園の運動会も終わり、刻々と卒園が近づいて来ている気がしてしまう…

レミは相変わらず楽しく幼稚園へ通っているのですが…

最近の気になる一言。

「年中さんの時の方が楽しかったなぁ〜。

年長さんになったらお勉強が増えちゃって〜。」

レミの幼稚園では年長さんになるとひらがなを書く練習をしてくれるのだけど

どうやら幼稚園での取り組みで既にお勉強は“面倒”と思ってしまっている様子(*´Д`)

いやぁ…小学校へ行ったらお勉強の時間が大半になってしまうのにね…。

学校嫌いにならないかなとやや心配。

 

年長に上がってからの家での様子としては、鉛筆をもって文字を書く機会がグッと減ったんですよ。

去年あたりからドリル類は好まないのであまりやっていないんだけど

お友達へお手紙を描く事も飽きてしまったようで殆ど書かなくて…(貰えば返事を書くけど自分からは書かない)

 

そんな感じなので、読む事での吸収は促したいと思ってレミの興味がありそうな読み物は積極的に用意しているのだけど、読書の時間は相変わらず楽しいみたいです(*^^*)

 

そんななか、習い事で通っている英会話教室への興味が最近薄れ気味らしい。

「英語って結構難しいね。習いに行ったらもっとペラペラに喋れるようになれるもんだと思ってたんだよ〜。」

だそうで(^ー^;)

どの習い事もそう簡単には身に付かないよ…という話しなのだけど

英語に関してはレミの最初の目標が高過ぎたみたいで、イマイチ…

“出来るようになってきた!”という気持ちになれてないみたい。

 

レミの強い希望があって習いはじめた英会話。

通いはじめて1年半。

私としては、レミは楽しく通ってくれているし、少しずつ会話も単語も覚えてきて、耳も良くなって、教室で受けた国際英検の3度(半年に一度)の試験もきちんと合格出来ていて…

頑張っているなぁ〜(*´▽`*)

って思うんだけどね

でも“ペラペラに喋れる”というところに到達するにはほど遠い感じ。

“英語教育が始まる前の土台作り”として考えればたった1年半でも通わせてあげた意味はある!!って思えるんだけど、辞め時を見極めるのって難しいなぁ。

 

色々習っている習い事も続けるものと辞めるものをふるい分けする時期に差し掛かっているなぁ…と。

新しく始めたいという水泳。

今でもしぶとくどっちもやりたい!!というチアと新体操。

絶対続けたいという造形とピアノ…。

 

それを考えると英語を習いに行くのはそろそろ終わりでいいかもしれないね。

sponsored link


■楽天

PVアクセスランキング にほんブログ村

down

コメントする




はじめまして




リカ

リカ

30代の主婦です。 夫と6歳の娘とのんびりな毎日を送ってます。 日々の何気ない事を記事に綴っています。

いつもお読みいただきありがとうございます。

このブログはブログランキングに参加しています。

↓下のバーナーを1日1回
クリックしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村



最近の投稿




アーカイブ