Dear Smile

【眼科通院】娘の目の現状。【小1 1月】

time 2021/01/27

娘のレミは生まれつき目の病気を持っており、生後1ヶ月の時に白内障の手術を、1歳の時に緑内障の手術を受けています。

現在は右目は弱視確定なのですが、左目は弱視にならないように治療用の眼鏡を掛けて過ごしています。

通院は最初は週に一度、その後月に一度⇒3ヶ月に一度⇒小学生になってからは半年に一度通院をしています。

病院は東京都世田谷区にある国立成育医療研究センター。

自宅からは遠いですが手厚く診ていただけて有り難く思っています。

 

sponsored link

娘の目の現状。

さてさて、昨日は半年ぶりの眼科への通院日でした。

病院では視力検査、眼底検査、眼圧検査などを行ないます。

小学生になり字を読む事も増えましたし視力が低下していないか気になる所ではありましたが、視力検査の結果は前回と変わらず(*^ー^*)

左⇒矯正で1.2

右⇒矯正で0.02

娘の目は水晶体を摘出しているため、裸眼での視力よりも矯正でいかに視力を出せるか…に力を置いています。

矯正視力で1.0以上見えていれば上出来なので視力面では今後も維持出来るように過ごして行きたいです。

 

眼圧も眼底も特に問題はなく、目薬は今までと同じ一種類が処方され、また半年後に通院する事になりました。

 

眼鏡屋さんの事。

娘の眼鏡は病院が提携している“こども眼鏡アンファン”という眼鏡屋さんの物を使用しています。

店舗は百貨店内に入っているのが大半なので眼鏡としては高級な方なのかな。

フレームで2万5千円、レンズで5万円、その他付属品も合わせて大体8万くらいです。

デザインが凄く素敵で娘は眼鏡をとても気に入っています。

眼鏡屋さんの方がいつも病院に来ているので通院の際にはいつも眼鏡の調整をお願いしているのですが今回は来ておりませんでした。←コロナの影響かな?と予想。

娘の眼鏡は治療用の眼鏡なので保険が適用され、2年に一度保険が出るので(けどレミの眼鏡レンズは度が高くてその分値段も高いので保険内で収まらないのですが)今年は新しい眼鏡を新調予定。

眼鏡屋さんの方が病院へは来ていなかったので通院帰りに店舗へ足を運びました。

レミと一緒に「次の眼鏡、どれがいいかね〜♪」って眺めていたのですが、可愛い眼鏡が沢山あって眺めているだけでルンルンしていたなぁ。

 

眼科の予約の事。

レミの通う病院では3ヶ月後までの予約を取れるようになっているのですが、今回は初めて半年後となったので行きたい日の3ヶ月前に病院へ電話をしました。(今までは先生がその場で予約を入れてくれていた)

するとですね…

予約取りたい日の朝一で電話をしないと予約が埋まってしまうという事が発覚(*´Д`)

最初電話した日にその事を知り、一週間後の朝に再チャレンジしました。

朝9時にかけ始めて…ずっと繋がらなくて繋がったのは9時25分。

レミに主治医の先生は15分で予約が埋まる…と聞いていたのでダメかな?って思ったけれどなんとか取れたんです。

今後は毎回通院の3ヶ月前に電話と格闘しなければならないのね。

 

なにはともあれ、特に異常なく順調だったので良かったです。


いつもお読みいただきありがとうございます。
にほんブログ村 子育てブログ 2013年4月~14年3月生まれの子へ




↓購入品、少しずつUPしています♪

出来るだけ、“#オリジナル写真” で更新していく予定です☆


sponsored link


■楽天

PVアクセスランキング にほんブログ村

down

コメントする




はじめまして




リカ

リカ

30代の主婦です。 夫と6歳の娘とのんびりな毎日を送ってます。 日々の何気ない事を記事に綴っています。

いつもお読みいただきありがとうございます。

このブログはブログランキングに参加しています。

↓下のバーナーを1日1回
クリックしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村



最近の投稿




アーカイブ