Dear Smile

【小学校】1年生後期の通知表を見て感じた事。【小1 3月】

time 2021/03/24

終業式が終わり春休みに突入した小学校。

娘が2度目の通知表を貰ってきました(*^^*)

今年は前期と後期の2学期制。

前回の通知表は出来過ぎなくらい良かったのだけど、1年生だからみんなこんなもんなのかな?

と思いながら、今回の通知表を開きました。

すると…

前回と比べて少し低い評価になっているものが増えていました。

 

レミの小学校では

◎=目標に十分に達成出来ている

◯=目標に概ね達成出来ている

△=もう少し

の3段階で評価してもらっています。

 

レミの通知表に△のものは1つも無かったのだけど、今回は◯がちょこちょこ付いていました。

でも通知表を見てもなんだか漠然とし過ぎていてピンと来ないと言うか…。

レミのクラスは担任の先生が途中で産休に入り、先生が休みに入ってからは3人の先生からそれぞれの教科を受け持ってもらっていました。

後期の成績表はそれぞれ担当の先生が付けてくれたのかな?

レミが得意としている科目での◯に関してはどこをどうしたら◎になるのだろうか??

と疑問が残ったんですよね。

特に気になったのはレミ本人が一番得意だと思っている音楽。

レミはピアノを4年近く習っていて、楽典の知識はかなり付いています。(中学校の音楽のテストでも困らない程度の知識はあると思う。)

ピアノのレッスンで習っている曲は一曲ずつ曲のイメージを膨らませながら演奏に取り組んでいて、学校から鍵盤ハーモニカを持ち帰った際には学校の授業で習っている曲をいつも楽しそうに弾いてくれていました。

正直音楽の成績だけは全部◎だろうと…親バカながら思っていたんです。(笑)

“曲想と音楽の構造との関わりに気付き、音楽表現を楽しむに相応しい音色で演奏したり、音楽をつくったりしている”という項目が◯だったのですが、なかなか厳しい!!

こんな事気にしたら良くないですね〜(笑)

 

けど、そう思うと他の科目でもわかりにくく感じる所はあって(コレが出来ていないというのを教えてくれたら良いのにな〜と思うのだけど、貰った通知表からはそれがよく伝わらない)

例えば、普段のテストでいつも満点しか取ってこない国語でも◯が付いていましたし…。(先日記事に書いた学力テストの細かい分析では全項目◎だったので何が十分ではないのかよくわからない)

先生からのコメントでは良い事しか書かれておらず。

“ここが十分ではないんです”というところを少し具体的に知れたら良いのにな〜と思ってしまったり。

 

 

成績に疑問が残る点に関しては1年間通して同じ先生に見てもらったわけではないので、先生による付け方の差はあると思うのですが、それが思った以上にあるものだな〜と感じました。

多分…レミの能力は前期と後期で落ちることは無いでしょう…。

前期が良すぎた分(前期は体育以外は◎ばかり)、成績が落ちたように見えてしまうのが余計によくないのかもしれないですね。

 

生活の様子は、レミが頑張っている様子がよく伝わる内容で先生がコメントを下さり、読んでいてとても暖かい気持ちになりました(*^ー^*)

1年間、学校生活をよく頑張っていたなぁと思っています。

春休みは宿題も無いからのびのび遊んで過ごせるかな(*´▽`*)

1年生、おつかれさまでした♪


いつもお読みいただきありがとうございます。
にほんブログ村 子育てブログ 2013年4月~14年3月生まれの子へ




↓購入品、少しずつUPしています♪

出来るだけ、“#オリジナル写真” で更新していく予定です☆


sponsored link


■楽天

PVアクセスランキング にほんブログ村

down

コメントする




はじめまして




リカ

リカ

30代の主婦です。 夫と6歳の娘とのんびりな毎日を送ってます。 日々の何気ない事を記事に綴っています。

いつもお読みいただきありがとうございます。

このブログはブログランキングに参加しています。

↓下のバーナーを1日1回
クリックしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村



最近の投稿




アーカイブ