Dear Smile

幼稚園時代のいじめっ子と同じクラスに。どう闘う?-娘がとるようになった行動。【小3】

time 2022/06/30

こちらの記事の続きとなります。【関連記事:1234

 

前回は担任の先生と電話をした目的について書きました。

簡単に言うと

現状ではAちゃんと仲良くする事が難しいかもしれないけれど、この様な理由があるから娘がAちゃんと距離を置くようになっても理解してあげて欲しい!

と言う内容を先生に伝えました。

 

 

実際レミは“レミから無視される”とか“レミから仲間外れにされる”とか、あちら側が被害者主張してくる可能性を考えてしまい、本当はAちゃんと遊びたくないのに無理して遊んでいたんですよね。

でも大人だって苦手な人とはなるべく関わらないようにしたいと思うし、嫌な事をされるなら避けたって良いと思えてしまいます。

今回こういった形で先生に報告したことはレミにとって“無理しなくたっていい”と思える気持ちに繋がって

嫌な事をされたら「嫌だ」とはっきり言える様になり

Aちゃんが遊びに混ざりにきてレミがやりたくない遊びをしようとした際には

「私はその遊びやりたくないからあっちに行くね」

と伝えて抜けさせてもらったりすることもあるのだと聞きました。

なるべく先生の近くにいるようにしてみたり、Aちゃんと遊ぶ事になるなら先生にも一緒に入ってもらったり。(先生がいる時はAちゃんとも楽しく遊べるらしい。)

男の子たちの中に混ぜてもらってゲームして過ごしたり…

レミなりに色々と試してみていたようです。

 

仲良くしてくれているお友達には

「私Aちゃんに嫌な事を言われる事があって不安だから、Aちゃんが来たら離れさせてもらう事があるかもしれないけれどごめんね。」

と事前に伝えているとの事。

 

“嫌な気持ちにならないための工夫”

をしながら毎日過ごしているのだといいます。

 

 

それでも完全には防げないし、愚痴を言っている日もあるし、モヤモヤする日もあるのだけど…

以前よりは少しだけ良くなったかな?

今レミが過ごしている状況はこの先の人間関係を築く上で勉強になる事も多いのかな〜と思います。

レミの主張が以前よりも強くなった事でお友達の様子も変わるかもしれないし、今後どうなっていくのかはまだまだわからない事だらけだけど、最終的には楽しく過ごせるようになってくれると良いな…と願っています。

 


いつもお読みいただきありがとうございます。
にほんブログ村 子育てブログ 2013年4月~14年3月生まれの子へ




↓購入品、少しずつUPしています♪

出来るだけ、“#オリジナル写真” で更新していく予定です☆


sponsored link


■楽天

PVアクセスランキング にほんブログ村

down

コメントする




はじめまして

アーカイブ

リカ

リカ

30代の主婦です。 夫と6歳の娘とのんびりな毎日を送ってます。 日々の何気ない事を記事に綴っています。



最近の投稿

いつもお読みいただきありがとうございます。

このブログはブログランキングに参加しています。

↓下のバーナーを1日1回
クリックしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村