Dear Smile

【先天性白内障】娘の眼鏡歴。

time 2017/08/06

今日は娘が眼鏡を作った時の話しをしてみようと思います。

 

娘は両目が先天性白内障(先天的な素因によって生まれつき水晶体が混濁する病気)で、生後1ヶ月の時に入院と手術をしました。

先天性白内障は重度の場合、早急に水晶体摘出の手術を行う必要があり、術後は無水晶体用眼鏡による矯正やコンタクトをすることになるんです。

まだ首も座ってないねんね期だったので、眼鏡はかけても動いてしまうという事と、見栄え的にも…という事もあり、我が家では最初はコンタクトレンズを使用する事に。

とはいえ、落としてしまったり目に合わなかった時の事を考えて、眼鏡も作ってもらいました。

赤ちゃんがかける眼鏡は耳に負担がかからないように、頭上にバンドがあって、上から被るタイプのものになっているの。

 

赤ちゃん眼鏡のバンドに花をつけてリメイクしたよ

これを赤ちゃんにつけていると、知らない人から注目される事も度々あったし、ちょっとやんちゃな感じの幼稚園児の集団からからかわれて嫌な思いをした事もあって。

「うっわ〜ちびなのに眼鏡、ダッセ〜」と言う感じもものだったのだけど、今思うと些細な事なのに当時の私にはショック過ぎて、そこの幼稚園は見学に行くまでもなく娘を入園させる候補から外してしまった過去があったりも…

まぁ生後7〜8ヶ月くらいまでは基本的にはコンタクトだっだけど、当然娘は付け外しを嫌がるので、私がおっぱいをあげている隙に夫がササッと付け外しをしてくれていました。

そんなに嫌がるなら、娘がコンタクトレンズにしたいって言うまでは眼鏡にしようか〜

ということで現在に至ったのです。

 

娘の眼鏡歴

  • 生後1ヶ月時、手術後に作成(1つ目)
  • 1歳になる直前にサイズアウトで作成(2つ目)
  • 1歳半の時にサイズアウトで作成(3つ目)
  • 2歳半の時にサイズアウトで作成(4つ目)
  • 4歳になる直前で作成(5つ目)

 

現在は4つ目に作成した眼鏡と5つ目に作成した眼鏡を使っている。

春休みに一度、眼鏡の鼻パットの部分が折れてしまって修理に出したのだけど修理に3週間かかり、その間娘はサイズの小さい3つ目の眼鏡仕方なく使ったので…

これから幼稚園に行くのにスペアが無いと不便するな〜と。

 

ちなみに3つ目までは赤ちゃん眼鏡で、4つ目からはキッズ眼鏡に。

キッズ用の眼鏡になると一気にデザインが可愛くなるから、周り(知らない人)から何か言われる事も全然無くなりました。

やっぱり見た目の問題なのね。

娘の眼鏡は通院している病院(国立成育医療研究センター)が提携しているこども眼鏡アンファンのものだけど、かけた時もすっごく可愛いよ。

 

sponsored link


■楽天

PVアクセスランキング にほんブログ村

down

コメントする




はじめまして

リカ

リカ

30代の主婦です。 夫と5歳の娘とのんびりな毎日を送ってます。 好きなことは、作る事と食べる事。 日々の何気ない事を記事に綴っています。

いつもお読みいただきありがとうございます。

このブログはブログランキングに参加しています。

↓下のバーナーを1日1回
クリックしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村



アーカイブ