Dear Smile

【習い事】ピアノの練習を乗り気でしてもらう為に私がしている1つの事。その2。

time 2017/11/18

ピアノを習わせている親なら誰もが思った事があるのでは?

と思うのが

自ら進んで楽しく練習をして欲しい!!

と言う事。

5月にピアノを習い始めてから、短時間ながらも毎日欠かさず練習に取り組んでいる我が家ですが。

「今日は弾きたい気分じゃないな〜」

と言われた事は何度かありました。

そんな時、どうしたら楽しく弾いてくれるかな〜。

と色々試行錯誤しながら考えるのですが。

レミは割と私の策略に乗っかってくれるタイプです。(笑)

 

以前にも記事にした事があるのですが

【関連記事:【習い事】ピアノの練習を乗り気でしてもらう為に私がしている1つの事。

 

9月の後半から両手で違う動きの演奏をするようになり、その頃から積極的に行っている事が1つあります。

 

sponsored link

一緒に弾く。

元々先生との連弾の楽譜で先生のパートが簡単な楽譜だったら一緒に連弾してあげる事があったのですが…

やっぱり一緒に弾く!というのは楽しいようす。

 

両手での曲を弾くようになった娘としているのは、娘が片手で練習している時に、もう片方の演奏を私が弾く という事。

まず、片手で少し練習してもらうのですが、突っかからなくなったあたりから

娘が右手の練習をしている時は私が左手部分を、娘が左手の練習をしている時は私が右手部分を弾いてあげます。

娘は元々、私と一緒に何かをするのが大好き!という事もあり、一緒に練習すると凄く楽しそうに何度も弾いてくれるんです。

「片手で間違わなくなったらママと一緒に弾こうね〜」

と声をかけてから取り組むと、1人での片手の練習のモチベーションも上がるみたい。

この練習法だと、両手で弾いた時の曲感も覚えやすいので、本人がいざ両手で弾く時にすんなりとリズムが合いやすいです。

 

私自身、娘と一緒に弾くのが楽しいので親子で楽しい時間を過ごせる!というのは嬉しいことでもあります。

今後も娘が楽しく練習出来るように考えながら、家での練習に取り組んでいけたらと思っています。

sponsored link


■楽天

PVアクセスランキング にほんブログ村

down

コメントする




はじめまして

リカ

リカ

30代の主婦です。 夫と5歳の娘とのんびりな毎日を送ってます。 好きなことは、作る事と食べる事。 日々の何気ない事を記事に綴っています。

いつもお読みいただきありがとうございます。

このブログはブログランキングに参加しています。

↓下のバーナーを1日1回
クリックしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村



アーカイブ