Dear Smile

【習い事】造形教室に入会。始めてのレッスン。

time 2018/04/21

こんにちは。リカです。

 

先月体験レッスンを済ませ入会を迷っていた造形教室でしたが、今月から通う事に決めました。

4月中に入会すれば入会金が半額とのこと。

さっそく、4月のレッスンを受けてきました。

 

sponsored link

制作の内容。

もうすぐこどもの日ということで

こいのぼりの絵を作りました。

 

黒い画用紙で作られたこいのぼりが用意されており、こちらに色を塗って画用紙に貼るという事です。

真っ白い画用紙に

まずは空を描きます。

好きな色の絵の具を持ってきて、今回は筆ではなくてスポンジで色をのばしていきました。

一通り塗り終わったところで一旦ドライヤーを使い絵の具を乾かします。

先生から

「他にも塗りたい色あるかな?」

と聞かれ

「紫〜!!」

と答えたレミ。

紫色の絵の具を持ってきたレミは、青い空に紫の絵の具をのせました。

 

これはもしかして…

 

「何を描こうとしているの?」

と私が訊ねると

「虹が描きたいの〜!」

とのこと。

 

紫の絵の具をアーチ状にのせていたからそうかな?って思ったのですよ。

その後6色分の絵の具を持ってきて、筆で虹を描きました。

 

空が描き終わったらこいのぼり。

黒のこいのぼりに自由に色を塗ったりして貼る事になっていたのだけど

レミは何も描かないうちにペタペタ。

どうするのかな?

と思ったら、くり抜かれている隙間を一生懸命色塗りしてくれました。(笑)

 

こいのぼりの絵の完成(*´▽`*)

 

レッスンでの様子。

絵の具の扱いにすっかり慣れてきたレミ。

絵の具を必要な少量だけ出すということもきちっと出来るようになりました。

 

空を塗る時は、広い面を筆で塗るのは大変だということでスポンジを使ったのですが、小さい子向けに良く考えられているな〜と感心。

スポンジを筆代わりに使う事もはじめての事だったので楽しかったようです。

 

レミは筆を洗う水が汚れるのが気になってしまうんですよね。

虹を描くとき、色が変わるたびに水を交換しに行っていました。

1回1回変えに行かなくても…と伝えたのだけど

「だって汚れた水を使うと絵の具も汚れちゃうから」

と。

結構神経質というか几帳面というか(笑)

今回も沢山の色を使って絵を描いていてとても楽しい絵になったと思っています。

 

親子教室。

次回の5月の教室は親子教室ということで、レミと一緒に私も作る事に参加します。

透明感のある飴を使ってステンドグラス風のクッキーをつくるのだそうです。

デコレーションはカラーアイシングを使うとのこと。

 

親子で参加するイベントって良い思い出になりそうだし、見本の写真がとっても可愛らしくて今からとっても楽しみにしております♪(*´▽`*)

sponsored link


■楽天

PVアクセスランキング にほんブログ村

down

コメントする




はじめまして




リカ

リカ

30代の主婦です。 夫と5歳の娘とのんびりな毎日を送ってます。 好きなことは、作る事と食べる事。 日々の何気ない事を記事に綴っています。

いつもお読みいただきありがとうございます。

このブログはブログランキングに参加しています。

↓下のバーナーを1日1回
クリックしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村






アーカイブ