Dear Smile

ドイツ村の多目的スペースで行っていた革小物を作る体験工房に参加してきたよ。

time 2018/12/01

先日ドイツ村に行った際、みかん狩り以外にもいくつか遊んだりしたのですが

その中でも娘がどうしてもやりたい!!と言ったのが革小物のワークショップでした。

 

sponsored link

革小物を作ろう。

ドイツ村を散歩している途中レミがこの看板に釘付け。

この看板のこの写真

きのこのキーホルダーに心奪われたようです。

 

外からチラッとみた感じ、このきのこの土台部分だけでも1400円するということでちょっと躊躇ったのですが…

娘、皮小物を触って“触り心地が好き”と言っていた事が何度かあり

今年ランドセルを見に行った際にも触り心地をレミ自身が真剣に確認していたので

本物の革に触れてみる良いきっかけになるかな?ということで思い切って参加してみました。

 

中では土台となるパーツ以外にもはめ込むビーズなども自分で選べるようになっておりました。

作業自体に代金がかかる訳では無く、作るのに選んだパーツの代金が制作費となるようです。

完成品の見本も沢山並んでいました。

 

選んだのはこちら。

ベースとなるきのこの他に、小さなお花とキラキラしているピンを選んでいました。

 

革には文字やマークを烙印する事ができます。

 

お花さんをどこに付けようか考えたり、一緒に文字やマークを付けていったりと、私も夫も3人で楽しめました。

作業する際は革を少し濡らした方が扱いやすくなるんですね。

文字がみんなで順番に打っていったのですが、結構難しかったです。

出来上がったきのこさんはポシェットに付けています(*^ー^*)

とても気に入ってくれていて嬉しい!!

大切に使ってくれたら長く使えるかな?

 

お値段は1750円と、それなりに掛かりましたが、レミが革の素材感を感じ取ってくれて

「さわると気持ちイイね〜」

と嬉しそうにしている姿をみると、良い体験をさせてあげられたように思っています(*^ー^*)

 

この日は夜まで滞在してイルミネーションも見てきたのですが

機会があればそのお話もしたいと思います♪(*^^*)

sponsored link


■楽天

PVアクセスランキング にほんブログ村

down

コメントする




はじめまして




リカ

リカ

30代の主婦です。 夫と5歳の娘とのんびりな毎日を送ってます。 好きなことは、作る事と食べる事。 日々の何気ない事を記事に綴っています。

いつもお読みいただきありがとうございます。

このブログはブログランキングに参加しています。

↓下のバーナーを1日1回
クリックしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村






アーカイブ