Dear Smile

ブーツを履かなくなった理由。

time 2019/01/24

こんにちは。リカです(*^ー^*)

レミはオシャレをするのが大好きで、自分が着る服を選んでいる時間がとっても楽しそう♪♪

お出かけの時は、どのアクセサリー付けようかな〜とか、マフラーや帽子はどれにしようかな〜とか…時間をかけて楽しそうに選んでくれます。(たまに選ぶのが遅くて面倒に思ってしまう時もある(笑))

 

私が子供の頃は色だとかデザインだとか見た目へのこだわりが全然無くて、“可愛い服が着たい”というよりは“木のぼりしやすい格好がいい”というタイプで

そんな事を思い出すとレミは“女の子〜!!”って感じの性格だなぁ〜って思うのです。

 

そんなレミですが、この冬1つ気になる事がありました。

今まで大好きで冬になるといつも履きたがっていたブーツを…この冬は全く履かなくなってしまったのです。

 

sponsored link

どうして履かなくなった??

レミには毎年ブーツを用意していたのですが、今年は昨年履いていたものがまだサイズアウトしていなかったので購入はしませんでした。

 

今持っているのは4歳の時に購入したこちらのブーツで色はピンク。


キッズ ブーツ CR C2193 男の子 女の子 黒 茶 ピンク ムーンスター キャロット evid

レミが自分で選んだブーツでとってもお気に入りでした(*^ー^*)

 

なのにどうして履かなくなったのか…

 

レミは今シーズンも最初のうちはこのブーツを嬉しそうにいつも履いていました。

それが公園遊びのときなんかでもいつのまにか履いてしまっている事が多くてよく

「スニーカーに履き替えて〜」

と声をかけていたのですが

まぁそんな活発に遊ぶタイプでもないので気が付くのが遅れた時は“まぁいっか〜”とプーツのまま遊ぶ時もありました。

 

そんなある日…

外で遊んでいたらお友達と“かけっこごっこ”的な遊びになって、どっちが早く走れるか競争をしていたんです。

レミはブーツで早く走るのは難しかった様子。

私も“走りにくそうにしれるなぁ”と思いながら見ていたので、「今日はブーツはいちゃったんだから早く走れないと思うよ〜」とレミに声をかけていたのですがそのままその遊びを続けていました。

だんだん一緒にいたお友達の1人から「レミちゃんは遅過ぎ!!」「もっと早く走って!!」等を言われはじめ、レミはそれに対して何かを言い返す事もせず、ただただ悲しそうにしていました。

 

その後、レミはパタリとそのブーツを履かなくなりました。

外遊びの時はもちろんだけど、私と2人でお出かけする時さえ…。

極端なものです。

 

可愛いブーツだったから全く履かなくなってしまった事にちょっと残念だなぁ〜という気持ちもあるのですが、こういう経験を通して少しずつ、“場に相応しいものを身につける”という事を学んで欲しいなぁ…と思った出来事でした。

 

sponsored link


■楽天

PVアクセスランキング にほんブログ村

down

コメントする




はじめまして




リカ

リカ

30代の主婦です。 夫と6歳の娘とのんびりな毎日を送ってます。 日々の何気ない事を記事に綴っています。

いつもお読みいただきありがとうございます。

このブログはブログランキングに参加しています。

↓下のバーナーを1日1回
クリックしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村



最近の投稿




アーカイブ