Dear Smile

【小学校】分散登校で迎えた初登校と今後の事。【小1 5月】

time 2020/05/20

4月の入学式は延期となり、おそらくこのまま入学式という形での式は行なわれないような気がしています。

長い事続いた休校でしたが、ようやく学校へ行く事が出来ました。

学年毎にいく日が決められ、クラス内でもグループ分けされて少人数での分散登校。

レミは仲良くしているお友達と一緒のクラスになれたのですが、分散登校では知っている子が誰もいない状態でのスタートとなりました。

こんな形で小学校生活がスタートするなんてね…とちょっと寂しい気持ちになったけれど、初めてランドセルを背負って学校に行けてとっても嬉しそうだったかな。

新1年生はなるべく親が送り迎えをするようにとの事で、レミは私と一緒に登下校をしました(*^^*)

 

sponsored link

学校では。

玄関まで送りレミとバイバイしたのですが、終わるまで学校内で待ってて良いとの事。

その日は雨で帰りにまた迎えに来るのも手間になるし折角なので待たせていただく事にしました。

教室内には6人のお友達と先生。

廊下には私だけ。

思いがけない形で授業の様子が見れて嬉しかったです。

 

授業は国語や算数などのお勉強ではなく、学校での朝の活動の事や、ランドセルなどの持ち物、ロッカーや机、靴箱の使い方、トイレの場所の確認、など生活面での事を教えて頂きました。

初登校はたったの45分で終了でしたが、それでもランドセルを背負って学校へ行き、教室に入り、クラスのお友達と対面する事ができ

いよいよ小学校生活がスタートしたんだな〜という気持ちになる事が出来ました。

たまたまレミの登校時間には知っているお友達がいなかったのだけど、入れ替わりで次の時間のお友達が来た時に少しだけどお友達とも会えて嬉しそうだったかな。

 

教室での座席は席が離れた子が同じグループになるように配慮されていたようで、教室内で新しいお友達とおしゃべりしたり…なんて雰囲気は全くなかったのだけど

早くクラス全員が揃って授業が受けられる日が来ると良いね!!

 

今後の事。

6月以降の事が少しずつ決まり初めています。

通常登校開始の話し、夏休み短縮の話し、土曜日の登校の話し…

今後の活動のお知らせにショックな部分もあるのだけど

今までの遅れを取り戻す為には仕方が無い事なのかな…。

今年は夏休みに帰省出来ないんだろうな〜とは思っていたけれど、やっぱり無理ですよね。

レミはここ数年、関東で一番の暑い時期を経験していないから(毎年北海道に帰っていたので)夏場は本当にしんどいだろうな…と。

夏場の熱中症対策も出来る限り準備しておきたいと思っています。

 

コロナの事もまだまだ安心出来ないし、今後またいつどのタイミングで活動が中止になるのかもわからなくて、予定している夏休みや土曜日の登校も無くなる可能性もありますよね。

でも心配事はコロナだけじゃないんだなぁ。

学校生活に馴染んでいけるのか…という部分もあるし。

 

と、色々思う事はあるのですが、学校の関係者の方々は少しでも良い方向へ向かうよう工夫して対処して下さっていて、とても有り難いなと思っております。

たった数十分という短い時間ではありましたが、一年生としてのスタートが出来て良かった!!

学校がどんな形での活動になったとしても、娘が楽しく過ごしてくれたら…と願うばかりです。

 

 

sponsored link


■楽天

PVアクセスランキング にほんブログ村

down

コメントする




はじめまして




リカ

リカ

30代の主婦です。 夫と6歳の娘とのんびりな毎日を送ってます。 日々の何気ない事を記事に綴っています。

いつもお読みいただきありがとうございます。

このブログはブログランキングに参加しています。

↓下のバーナーを1日1回
クリックしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村



最近の投稿




アーカイブ