Dear Smile

梅酒の季節。『果実と砂糖を入れるだけ』の瓶を使ってみた。

time 2018/06/21

6月の半ば。

梅が売られている時期になると、毎年梅酒を漬ける。

1年経って、次の年の梅酒を漬ける時期になると、一年前に作った梅酒を飲み始める。

 

家にある一番古い梅酒は2012年に作ったもの。

新しい梅酒を飲む時に、家にある梅酒を色々飲み比べたりするのだけど

単純に古いものが美味しい!!という訳でもなく…

きっと、その時に購入した梅による違いなんだろうね。

お気に入りの梅酒は2015年に作った梅酒。

 

配合は基本的にはいつも似たようなもので

梅1kg:氷砂糖1kg:酒1.8L

私は甘党なので、氷砂糖多めで甘く作る。

 

今年の梅は楽天で購入。

綺麗な2kgの梅が届いてくれました♪

良い香りして、来年もまたここで購入したいって思った(*^ー^*)

 

お酒はホワイトリカーかブランデーを使っているのだけど

飲み比べた結果、私はホワイトリカーで作った物の方が好み。

 

昨年は2kgの梅全てブランデーで漬けてしまったのだけど

 

今年はホワイトリカーで。

瓶が足りなくて新しく購入しようと思っていたら、こんな物をみつけたので試しに購入してみました。

瓶の中にはホワイトリカーが900ml入っているので、梅を500gと氷砂糖を500g入れて梅酒にする事に。

普段使う瓶は熱湯消毒をしてから使っているので、その作業が無い分が楽なのかな?

ただ、梅と氷砂糖を入れる際にボトン!!とお酒の中に入っていく形になるので、ちょっと入れにくい気も。

 

いずれにしても、始めて梅酒を作る人なら、『入れるだけ!!』というのは手軽な感じがして良いと思います(*^ー^*)

私は梅酒作り用に瓶を買い足す機会があれば、また購入しようと思う♪


「宝焼酎35°ホワイトタカラ「果実酒の季節」 900ML デカンタ

 

 

今年は梅1.5kg分を梅酒に、梅500g分を梅シロップにしてみました。

レミは梅シロップ気に入ってくれるかな?

sponsored link


■楽天

PVアクセスランキング にほんブログ村

down

コメントする




はじめまして

リカ

リカ

30代の主婦です。 夫と5歳の娘とのんびりな毎日を送ってます。 好きなことは、作る事と食べる事。 日々の何気ない事を記事に綴っています。

いつもお読みいただきありがとうございます。

このブログはブログランキングに参加しています。

↓下のバーナーを1日1回
クリックしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村



アーカイブ