Dear Smile

【小学校】朝お友達と一緒に登校するのを辞めました。経緯と娘の様子。【小1 7月】

time 2020/07/10

小学校へ通うようになって朝起きる時間が1時間早くなりました。

レミの睡眠時間…本当はあと1時間くらい長くしてあげたいのだけど、夕方〜夜のバタバタな時間をなかなか早める事が出来ない現状。

21時に寝て6時に起きる毎日なので、睡眠時間は9時間。

レミが急がずに準備出来る時間に起きる事を心掛けていたのだけど、6時半に起きても十分間に合いそう。

朝はいつも眠そうにしているけれど、これ、あと1時間長く寝ても朝が眠い事には変わりないのかな??

 

朝は7時5分からのテレビを見たいが故にそれまでに準備を終えてくれるので、まぁまぁ余裕をもって準備ができています。

そして、7時半くらいまでテレビを見てからお友達の家へ向かい、お友達と一緒に登校しておりました。

出発の時間は分散登校の時にお友達が出発していたという時間に合わせました。

大体35分過ぎにマンションを出るくらいですね。

学校がはじまる30分程度前の出発となっていました。

 

sponsored link

心配事が出てきた。

我が家は分散登校だった間は夫が家を出る7時20分にレミも一緒に家を出ていました。

その時間に出発すると学校が開く前に到着して学校の前で5分程度は待つ形になっていたそうです。

そこから15分遅くなったお友達との登校初日。

レミから学校での事で報告がありました。

「今日ね朝の準備が間に合わなくて、先生から「もう少し早く準備を終わらせて下さいね」って言われちゃった〜」

と。

朝はアサガオに水をあげてから教室に向かうそうなのですが、その日は自分のアサガオがなかなか見つけられなくて遅くなってしまったのだそう。

一緒に行ったお友達(同じクラスの男の子)の事も聞いてみたのだけど、お友達は普通に時間内に準備が終わっていたそうです。

初日だったので、その日がたまたま間に合わなかっただけかもしれないと思い、

とりあえず様子を暫く様子を見てみる事にしました。

 

それから3週間。

どうも週に1回くらいは準備が間に合わない日がある様子。

お友達の家を出発するのが2〜3分遅くなるともう間に合わない…という状況でした。

遅刻な訳ではないのだけど、朝“準備が間に合わないかも”…というのはレミにとって少しプレッシャーになっているように感じました。

週に1回程度でも回数を重ねるとそれなりに目立ってしまうペースですよね。

レミがもう少し早く用意を出来れば良いのだけど、のんびりした性格な故に急がせると碌な事にならなくてね…

対処法を考える事にしました。

 

準備が間に合わない事への改善方法は。

そんな訳で真っ先に思いつく対処法は“出発の時間を早くする”ですよね。

けれど、お友達のお母さんからはお友達は朝食に時間がかかってしまって朝家を出るまでの準備が大変…と聞いていたので、レミに合わせて出発を早くして貰うのは悪いな〜という気持ちがありました。

お友達は元の出発時間でも問題無さそうだったので。

 

そもそも男の子だし性格の違いもあって、お友達はもし出発が遅れたとしても

“走って行こう!”

となるタイプだと思うんですよ。

けど、レミは

“朝からランドセル背負って走って学校に行くなんて疲れるから嫌だよ〜”

というタイプ。

レミはそのお友達と一緒に登校する事を幼稚園の時からとても楽しみにしていたのだけど、ペースが合わないのを無理させる時期ではないという思いもあり

お友達のお母さんに娘が学校での準備が間に合わないという事を相談しました。

  • 学校での準備が間に合っていないから朝の出発を早くしようと思っている話し。
  • お友達は今の時間で十分に準備が出来ているという話し。
  • 出発を10分程度早くしようと思っているけれど、その場合一緒に行くのと別で行くのと、どっちが良いか?という話し。

その結果、お友達のお母さんからは

「登校にも慣れてきたから別でも大丈夫よ(*^^*)」

というお返事をいただきました。

学校が始まる前はお互いに“登校が一番心配だよね”って話しをしていて、分散登校では時間が別れちゃったから“1人で大丈夫かな〜?”なんて話していたのだけど

“たった一ヶ月でそんな心配は全然無くなっちゃったね。

たった一ヶ月で子供達もの凄く成長したよね!!”

という話しをしたりしました。

レミがのんびりした性格な事もよく知ってくれているお母さんなので、時間の事も理解してもらえて良かった〜!!

 

登校時間を変えて1週間が経ちました。

お友達と別で登校するようになって一週間が経ちました。

レミは今は時間に余裕を持ってかなり早めに家を出ています。

クラスで一番最初に教室に着くようです。

でもやっぱり、学校に着いてから時間に余裕があった方が気持ちが楽みたい。

お友達との登校を辞めたあとからクラスの別のお友達に聞いたのですが

体育のある日は朝の活動前に体操着に着替えておかなければならないようで、レミは一度朝に着替えをする時間が無くて学校で泣いてしまったのだと。

先生から「体育の時間までに着替えてくれればいいよ。」と言ってもらって落ち着いたようなのだけど、そこまで間に合って無かったのか…という事実に衝撃(*´Д`)

その話しを聞いて尚更、子供自身のペースを見てあげる事も大事だな〜と思いました。

 

まだ始まったばかりの小学校生活なので、少しずつリズムを作っていってあげたいと思います。

 

sponsored link


■楽天

PVアクセスランキング にほんブログ村

down

コメントする




はじめまして




リカ

リカ

30代の主婦です。 夫と6歳の娘とのんびりな毎日を送ってます。 日々の何気ない事を記事に綴っています。

いつもお読みいただきありがとうございます。

このブログはブログランキングに参加しています。

↓下のバーナーを1日1回
クリックしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村



最近の投稿




アーカイブ