【パズル】6歳の子供がL300ピースのジグソーパズルに挑戦。かかった時間は?【年長8月】

子供が遊ぶパズルは、年齢に対して何ピースの物が丁度良いのか迷いますよね。

娘(幼稚園年長、6歳3ヶ月)に購入したL300ピースのジグソーパズル(関連記事:)、難易度的に簡単すぎず難しすぎず良かったです(^^)

ほどほどに時間が掛かり楽しめる内容でした。

4歳、5歳の頃によく遊んでいたパズルはL150ピースのパズルなのですが、ピース数の前についているLというのはラージという事で、通常のパズルよりもピースの大きさが大きいパズルなので

小さな子供でも遊びやすくなっております。

今回はL300ピースのパズルで遊んでみた感想、完成までにかかった時間、今後のパズル遊びに思う事…などを記録しておきます。

はじめて遊ぶ300ピースのジグソーパズルを完成させるまでにかかった時間は?

さてさて、300ピースのジグソーパズルは娘にとてどの程度の難易度なのでしょう??

完成までにどのくらいの時間がかかるのでしょう??

どの程度の時間で作る事が出来るのか測ってみました。

1時間単位で遊ばせてみる事にしましたよ。

一時間経過

出来たピースの数は41ピース。

大好きなキュアスターから作りはじめていました。

二時間経過

出来たピースの数は81ピース。

キュアスター、キュアミルキー、キュアソレイユの顔部分が出来上がりました。

やはり興味のある部分から作っている様子。

三時間経過

出来たピースの数は135ピース。

キュアセレーネとフワの顔部分も出来てきました。

四時間経過

出来たピースの数は207ピース。

からだ部分も出来てきて、全体的に繋がってきました。

完成!!

そして…丁度五時間で完成ヾ(*´▽`*)ノ

ゆっくりゆっくり進めたので、完成まで4日ほどかかりましたが、1人で完成させる事ができ、達成感を感じる事が出来たようです!!

300ピースのパズル遊びを終えて。

パズルはまわりの部分から作った方がやりやすいのでまわりから始めた方が楽だよ〜ってレミにもアドバイスしたのだけど…

レミは好きな絵柄部分から作りたいらしく、私の話はスルー。(笑)

終わった時には

「めっちゃ難しかったわ〜」

と言っておりました。

レミに購入したジグソーパズルはレミが大好きなプリキュアの絵柄のものをチョイスしました。

パズルはピースの大きさが大きい方が難易度も易しくなるので、はじめて300ピース以上のジグソーパズルパズルに挑戦する子供にはL(ラージ)サイズの物がオススメです(^^)

L300ピースは完成品のサイズが通常ビース500ピースと同じサイズに出来上がるとの事。

出来上がった物を部屋に飾っても存在感ありますね(*^ー^*)

300ピースのジグソーパズルで遊んでみた感想。

普段は96ピース〜150ピースのジグソーパズルで遊んでいる娘ですが、今回購入したラージ300ピースのジグソーパズルは程よく難しく

それでいて頑張れば1人でも作れる、普段より難しい事に挑戦する!という意味ではとても丁度いいものでした。

絵柄もジグソーパズルとして遊びやすい絵柄だったので、パズルが得意!という感じではない娘でも楽しく遊ぶ事が出来ましたよ♪

今後のジグソーパズル遊びや選びに思う事。

今回は300ピースのジグソーパズルで遊びましたが

普段遊ぶ分には今までよく遊んでいる96ピース〜150ピースのジグソーパズルでもまだまだ楽しめると思っています。

今のレミ(6歳3ヶ月現在)でいうと、

  • 100ピース〜150ピースのジグソーパズル普段遊びに丁度良い難易度。
  • 300ピース以上時間をかけて挑戦したい難易度。

という感じですね(*^ー^*)

たまには新しいパズルで初めての絵柄を楽しむ事が出来たら良いかな〜と思います。

いつもお読みいただきありがとうございます。このブログはブログランキングに参加しています。

↓下のバーナーを1日1回クリックしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 子育てブログ 2013年4月~14年3月生まれの子へ

↓購入品、少しずつUPしています♪

出来るだけ、“#オリジナル写真” で更新していく予定です☆

玩具知育
Sponsored Link

PVアクセスランキング にほんブログ村 

リカをフォローする
Dear Smile

コメント

タイトルとURLをコピーしました